青冠

◇坊主で攻めますか?姫で受けますか?
恋ヶ窪① 053

百人一首の読み札だけを使ったゲームで、「ごいた」のように対面の2人が組んで戦うパートナーシップゲームです

さて、読み札だけで100枚あるので4人で分けると一人25枚持ちです
25枚の手札です(笑
カードゲームでは世界最高枚数の手札でしょうか

カードは絵柄によって青冠、縦烏帽子、横烏帽子、矢五郎、坊主、姫の6スートに大きく分かれ、この他にジョーカーともいうべき天智天皇持統天皇という特別なカードがあります

このゲームは手札をプレイしていき、チームのどちらかの手札がなくなるとそのチームの勝利です
4人なのでリードを持ちまわり4ラウンド行います。まあ、先に3勝したら勝ちなのですが2勝2敗ならどうなるのでしょうか(まあそのあたりはご随意に)

最初のリードはなにを出してもかまいません
プレイはもちろん反時計回りに進行します

次のプレイヤーは、リードで出されたカードと同じスート(種類)があればそれを受けて、新しくリードをする(攻める)ことができます

このあたりは「ごいた」と同じです

受けることができない、したくない場合はパスします
パスした場合、その次のプレイヤーは新しいカードをリードで出すことができます

ここが「ごいた」とは違うところです
「ごいた」の場合はパスしてもリードの攻めは1周するまで有効ですが、このゲームでは右隣プレイヤーがパスしたら、その攻めの効力も消えます

自分の直前のプレイヤーがパスして手番が回ってきた場合は、リードカード1枚しかプレイできませんが、受けて攻めた場合は2枚プレイできます

なにせ手札25枚あります
できれば2枚消費したほうがいいでしょう

カードの種類(スート)の枚数にはバラつきがあります
青冠  :37
姫   :20
横烏帽子:15
坊主  :13
矢五郎 : 7
縦烏帽子: 6
持統天皇: 1
天智天皇: 1

無印(青冠)が一番多く、両天皇は1枚づつです
しかしこのスートの配分は百人一首の絵柄によって若干違うらしいです

持統天皇は最上級のカードで、これを受けることができるのは天智天皇しかありません
だから天智天皇が最強です(この2枚は正ジャック、裏ジャックみたいなもんですか)
恋ヶ窪① 057  恋ヶ窪① 059


だいたいのカードゲームでのセオリー通り、カウンティングしたほうがいいのでしょうが、なにせ枚数が多いのでなんとなく「もう姫は品切れかな」くらいが関の山です
まあ、矢吾郎、縦烏帽子くらいは注意しておいたほうがいいかも知れません

ただしやることは、出せるカードはなるべく出し、敵(自分の右)がなさそうなカードをリードするくらいです
手札が6~9枚くらいになるまではほぼ、作業といってもいいでしょう

しかしたとえば矢吾郎、縦烏帽子スートを序盤のうちに狩り出した後、自分は1~2枚手札に残せれば、終盤で攻めカードで使うことができるかもしれません

お正月で百人一首を遊んだときについでに遊ぶのも趣向かと思いましたが、百人一首に慣れていないと青冠、横烏帽子、縦烏帽子を絵柄だけで区別するのは至難の業です
今回は所有者のTさんがインデックスを作成しておいてくれたので遊ぶことができましたが

まあ、ひとつハッキリしたのはいかに「ごいた」が洗練されたゲームであるかがよく解かったことでした

とはいえ
「坊主で受けて、矢吾郎で攻め」
「矢吾郎で受けて、姫で攻め」
「姫で受けて、姫で攻め」
「姫で受けて、姫で攻め」
「姫で受けて、姫で攻め」
「姫で受けて、姫で攻め」

という、大奥プレイが妙にツボに入ったので、そういうタノシミかたはありそうです

けっして公の場で
「姫がタチで、姫がネコ」などと言い間違えないようにしましょう


坊主プレイがお好きな腐女子の方々は、どうぞ坊主で攻めて坊主で受けてください

というわけで
どういう訳だ?
スポンサーサイト
プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR