スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルカソンヌ・ソロ

◇ひとりでできるもん
恋ヶ窪② 187

最近アプリ(僕はipod touchですが)でカルカソンヌを遊んでいます
カルカソンヌ本編は対人戦では2~3回くらいしかプレイしたことないのですが、アプリで遊んでいるとゲームのコツみたいなものも見えてきて、こうなると今度は対人戦を遊びたくなってきます

ところでこのアプリにはソリティアモードがついてます
カルカソンヌは2001年の年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞を総なめにして日本語版も発売されている超メジャークラスゲームなのでルールは割愛しますが、タイルの配置の仕方(ルール)は通常のルール通りです

まずソリティアではなにを目指すかというと、タイルを配置していってサイズ6以上の道と都市を建設したら(もしくは72枚のタイルがなくなったら)ゲーム終了です
(サイズというのは道/都市が完成したときのタイル数ですね。だから最小が2サイズ(タイル)になる)

ゲーム終了時に得点が出るので、ソロプレイでは当然スコアタックがプレイのモチベーションとなります

道や都市の建設には順番に縛りがあります
最初はサイズ2の道/都市を作らないといけません

そしてサイズ2を建設したら次はサイズ3、サイズ4・・・と順番に建設していかないといけないルールです(道と都市を同時進行で建設する必要はない)

この順番通りに建設、というルールがミソです
タイルは当然、ランダムにドローしてくるので、閉じたいタイルを都合よく引いてくるとは限らないからです
恋ヶ窪② 206
*早速サイズ2の都市ができそう。

順番通りと決まっているので、近い将来に建設するサイズの道/都市のことも考えて同時にある程度マネージメントしていかないといけません

つまり、ドローしてきたタイルを今、どの位置で使うのが一番効率的かを考えながらプレイするところがパズル的であり、待ちタイルを引いてきたときのギャンブル感が楽しいのです

とはいえ、カルカソンヌの標準ルール通りに配置していくので、ときには置きたくなくてもそこに置かなければならないという悩ましさもあります(そしてこれはアプリなので、置ける場所は視覚化されており、置けない場所には絶対置けないのが便利です)

都市はある程度コントロールしやすいのですが、道はなかなか都合よくいきません
閉じた道タイルがないと、その道のサイズを決定できないからです

特にサイズ2の道なんていうのは、閉じた道タイルが2枚必要なわけです
サイズ2の道/都市を完成させてないのに、先にサイズ3やサイズ4を完成させてもそれはクリア条件には無効です
恋ヶ窪② 188
*サイズ2の道と都市はクリアしたというマークがついている。しかし道タイルばっかり引いてきても困る・・・

がんばって計画通りに建設していきましょう

そんなこんなで
道/都市、どちらもサイズ6以上のものが建設できたらゲーム終了です
恋ヶ窪② 191
*サイズ6都市はクリアしているので、あとはサイズ6道を建設すればゲーム終了。サイズ7以上を作ってもいいが建設コストがかさむので意味がない

得点の前に、建設コストの説明をします
プレイヤーはゲームの最初に1000ポイントの資産を持ってます
そしてタイルを配置するごとに建設コストを支払っていくので、1000ポイントはどんどん減っていきます

建設コストの算出方法は、タイルレイアウトが収まる外枠(方形)の縦と横のタイル数の合計値です

例えば、縦3列+横4列のレイアウトなら、この外枠の範囲内にタイルを置く場合7コストかかるわけです

外枠のあるカルカソンヌといえば2人用の『ディブルク』がありますが、ソリティアでは外枠の外にタイルを配置してもかまいません
その代わり、それだけ外枠のサイズも広がってコストも上がるという仕組みです
でぃぶるぐ

このあたりの計算はちゃんとアプリがやってくれるますが、どちらにしろあまり外枠を広げすぎるとコストが嵩張ってくるということは意識しておかないといけません

そしてゲーム終了時に残っている建設コストが、そのまま得点となります
1000ポイントもあるから、と思っているとゲーム終了時にマイナス点になるということもよくあります
恋ヶ窪② 192
*517点はなかなかです。自分を褒めてあげたい(by有森)

カルカソンヌは、geekにもいくつかソロ・ヴァリアントが紹介されてます
このソリティアも実際のタイルを使って遊べなくもなさそうですが建設コストの算出方法などアプリならではの仕様となっているので、そのあたりは調整が必要です

ちょっとした息抜きにいかがでしょうか
恋ヶ窪② 194
*スコアアタックに燃えろ!






◇リアルソロプレイ
せっかくなのでモノホンのタイルを使ってソロプレイしてみました
恋ヶ窪② 210


結果は・・・
恋ヶ窪② 217

マイナス得点
恋ヶ窪② 218

建設コストは最初、電卓で1000から引き算していったのですが、うっかり押し間違いや、うちの電卓はソーラーパワーじゃけん、光を遮ったらリセットされたりしたので、結局手書きで記録しました

*建設コストの算出を少し間違ってました
最初の1タイルめはコストがかからないと思ってたのですが、最初からかかります
そして1列だけの場合は、タイル数+1のコストがかかります
最初に1タイルを置いて2タイルにする場合、すでに縦2タイル+幅1タイル=3コストかかるのです


よってこの記録も、もうちょっとマイナス点が多いです

ついでに道と都市のサイズ2~6までが収まる最小手数解を考えてみました
恋ヶ窪② 224

25手番、建設コスト205なので理論上は795点が最高得点です
タイルの組み方によってはもう1、2タイル、減らせるかもしれないので、約800点前後でしょうか

ちょっとコツらしきものを掴んだので、再びアプリに挑戦してみました
なんと733点!

理論上の最高得点に近いこれはかなりcool!なスコアじゃないでしょうか!
恋ヶ窪② 221

実は、カルカソンヌのアプリでは得点を世界中のプレイヤーとシェアできます

オレの最高得点を見ろ!と自慢できるわけです
マッチョメンが自分の筋肉を見せたがるのと心理は同じです

ただし僕のマイipod touchネットには繋がってないガラパゴス仕様なので、世界に自慢することができないのが残念です

本物のタイルを使って建設コストもメモ書きすれば遊べますが、今回気がついたことがあります

アプリの方が、楽
ということでした<ナンジャソリャ

というわけで

◆追記:
ご要望がありましたのでアプリへのリンクを貼っておきます
Puzzle-App.com:こちらではカルカソンヌのルールも学べてiTunesへも直接リンクしているので便利です
僕もこちらでカルカソンヌのアプリの存在を知りました

◇Puzzle-App.com

◇ついでにiTunesへも直接リンクCarcassonne


k2812572.jpg

【コーヒーをもう一杯】
最近は一人でも遊べるボードゲームが増えています

「パンデミック」は全キャラクターを一人で担当すればソロプレイできますし、「ゴーストストーリー」や「ユグドラシル」、「アーカムホラー」などの協力ゲームは、いってみれば複雑なソリティアを数人で遊ぶようなものです

「サンダーストーン」に至っては、ソロプレイが一番面白い!とデザイナー自身が自信をもって発言しているくらいですw

しかし何人もの人と遊んでこそ面白いボードゲームを、なぜわざわざ一人で遊ぶのか、といった意見を持つ人もいるでしょう

これについて説明すると
・そのゲームのルールに慣れることができる
・いつでも遊べる

など、いくつか思いつきますが実際のところいくら説明してもあまり意味はありません

この質問自体が
「サッカーは大勢でプレイしてこそ面白いのに、なぜリフティングをするのか」といっているのと大差ないからです

リフティングが1000回くらいできる子供はざらにいますし、世界では何時間もずっとリフティングし続けられる人もいます

しかしリフティング世界記録保持者が、サッカーのW杯で活躍するような代表選手であったためしはありません
同じサッカーボールを使い、手を使わないというルールも同じですがリフティングと試合で使われる実践的なテクニック、意識はまったく違うものです
りふてぃんぐ

テレビゲームのRPGなどでも、クエストやシナリオをほっぽりだして道草したり、アイテム合成やマッピングが楽しかったりするわけです
多人数ボードゲームで、ソロプレイができることを発見する、考案するというのもゲーム(遊び)の中の楽しみの一つだというわけです

そして最近では「オニリム」や「フライデー」といったソロプレイ専門のカードゲームも登場しています
恋ヶ窪② 226

それでもまだ
「わざわざボードゲームを一人プレイするなら、テレビゲームを遊ぶよ」
という人もいるでしょう

一見、理にかなったような意見に聞こえますがこれも意味のある言説ではありません
なぜなら、移動するだけなら車や電車のほうが楽なのに、なんで自転車でツーリングするの?といってるようなものだからです

車や電車での移動では得られない楽しさが自転車にはあるのですよ

では
「しかし一人で自転車乗るより、みんなでツーリングしたほうが楽しいんじゃね?」
という意見には・・・(このコラムの一番最初に戻る。そして永遠にループする)


あしからず
プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。