スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COUP(クー)

◇金があればいつでも暗殺
ソロ② 034

たった2枚の手札を使ってライバルを蹴落とし、女王さまにラブレターを届ける、というカナイ製作所の「ラブレター」は今年の国産ゲームの最大のトピックのひとつでしょう

海外パブリッシャーでの発売も決定してますし、ゲームマーケットで販売されてたテスト版などは某ヤフ●オクで、何千円もの高値がついたりしてました(元は500円ゲーム)

その「ラブレター」とテイストが似ているのではないか、ということで国内販売が決まったのが「COUP(クー)」です


手札を2枚持つのも「ラブレター」に似ていますが、「ラブレター」が1枚手持ちで1枚ドローしてプレイするのに比べて、こちらは最初に2枚配られます
その2枚は自分の前に伏せて置きます

ゲームの目的は、他プレイヤーを蹴落としていって最後の1人になるまで生き残ることです

キャラクターカードにはそれぞれの特殊能力があり、プレイヤーは手番に自分の手札のキャラクターの能力を使うことができます
【公爵】ならバンク(銀行)から3金を得て、
【大使】は手札の1枚を山札と交換
【船長】は他人から2金を強奪します
【暗殺者】は3金を払って誰かの手札1枚を暗殺します
【伯爵夫人】は能動的にできるアクションはないのですが、暗殺をブロックできます

伯爵夫人の他にも【大使】と【船長】は、船長の強奪アクションをブロックする能力もあります
ソロ② 033
*キャラクターは3枚づつしかない
そのうちの【船長】が2枚も手札にきた。誰かが2金強奪しようとしたらそいつはブラフの可能性が高い
・・・はず


ただしこれらのキャラクター能力は、手札を伏せたまま実行されます
え?
「今、バンクから3金もらったけど、本当に【公爵】を持ってるの?」
という疑惑が残りますが、本当にこれでいいのでしょうか?

これでいいのです
このゲームの面白いところは、ウソついてもかまわないところです

ウソというと人聞きが悪いのでブラフと言い換えましょうか

だから【船長】を持っていないのに、他プレイヤーの2金を強奪してもいいです
【大使】を持っていないのに、山札と交換してもいいです
【暗殺者】を持っていないのに、3金払って、誰かの手札1枚を殺してもいいのです


ブラフはブロックアクションで使ってもOKです
その気になりゃ、やりたい放題です
ソロ② 032
*手札は伏せられたままアクションを実行する
怪しいと思えばダウトをかければいい

ただしブラフ系の常として、その宣言に対してウソだと思えば「ダウト!」で対抗することができます

暗殺されそうになって、もしブラフだと思えば「ダウト!」を宣言します
もしくは
「伯爵夫人で暗殺をブロックします」
と、暗殺をブロックされたときは、【伯爵夫人】を持っていないと思えばそのブロックに対してダウトをかけられます
ソロ② 035
*ダウトを見破られて、ライフを1つ失った
もう1枚、オープンになるとゲームから脱落となる


ブラフが見破られるにしろ、本当だったにしろ、失敗した方はライフを失います
最初に配られた手札2枚はずっと伏せられてますが、暗殺されたりダウトで失敗するとオープンされて、そのキャラクターはもう使えなくなります

そして2枚の手札がオープンされてしまったら、ゲームから脱落するのです

ダウトにはリスクがあるので、積極的にダウトにいくにはメリットがなさそうに思えますがゲームの終盤になるとどうしたってブラフをかけなければならない状況になってきます

そのアクション(ブラフだろう)を許してしまうと、そのプレイヤーに勝たせてしまうという場合にはダウトにいかざるを得ません

できればダウト(お仕事)は誰かがやってくれ、というのが本音ですがw

それにダウトをかけられた方はキャラクターを本当に持っていたとしてもそれを証明するために、そのカードをオープンしなければなりません
キャラクターが正しければ、ダウトをかけたプレイヤーはライフを1つ失いますが、ダウトをかけられた方もそのキャラクターカードを山札と交換しなければなりません

温存してた【暗殺者】や、【伯爵夫人】をこうやって失う場合もあるわけです
ソロ② 036
*【公爵】が死んだ
オープンになったキャラクターは、もうその能力を使うことができない
まあ、残りのもう1枚も【公爵】だとぬけぬけと振舞うこともできるけど、バレたら一貫の終わり
しかし、終盤はみんなリーチ状態なので、うかつにダウトをかけられないから案外うまくいくかも

キャラクターに関係なくできる通常アクションもあります
〔収入〕アクションは、誰にも邪魔されずにバンク(銀行)から1金を得ます
〔外国支援金〕アクションは、バンクから2金を得ます
ただし、〔外国支援金〕アクションは【大使】を持っているプレイヤーによってブロックされます

あ、ルール上は【大使】を持っていなくてもかまいませんが

そして〔クーデターCOUP〕アクションは、7金を支払えば問答無用に誰かの手札1枚を殺します

【暗殺者】は3金払って殺せますが【伯爵夫人】によって(本当かウソかわかりませんが)ブロックできます
しかし〔クーデター〕は7金さえ払えばブロックされずに殺せるのです


このゲームでお金を得たり、誰かからお金を強奪したりするのは〔クーデター〕をするためです

ゲームの終盤はだいたいみんなの命はリーチ状態(残り手札1枚)になってます
つまりオープンされてるカードの情報も多くなってるので、ブラフがかけ難くなるのです

ですから、いかに先に7金貯めるか勝負になってきます
7金さえあれば大っぴらに蹴落とすことができるのです
ソロ② 037
*暗殺するには十分な資金が貯まった
自分の手番で、ブロック無効の暗殺ができる
ちなみに10金貯まったら、強制的に暗殺アクションをしなけらばならない

初見ではキャラクター能力を把握したり、どうプレイするのかは手探りです
特に、どのキャラクターがどのアクションをブロックできるのかは、しっかり把握しておいたほうがいいでしょう

・〔外国支援金〕:バンクから2金を得る ←【公爵】でブロックできる
・船長の強奪:他人から2金を強奪する  ←【大使】と【船長】でブロックできる
・暗殺者:3金支払って暗殺する     ←【伯爵夫人】でブロックできる


最初は「ラブレター」の亜流(というかほぼ同時期に登場したらしいですが)かと思いましたがお金を使うのでどちらかというと「あやつり人形」の数人のキャラクターを抽出してブラッシュアップしたようなゲーム、という印象です

あやつり人形+ごきぶりポーカー、でしょうか
ソロ② 039
*終盤、2人脱落して、2人がリーチ状態
1人が無傷だが、こういうときは無傷のプレイヤーが標的になるもの
ぜひ、殺しにいきましょうw


僕はどちらも好きなゲームなので、とても面白かったです
早々にブラフ失敗して脱落してしまいましたがw

     人を殺すにゃ刃物はいらぬ、たった7金あればよい
            はぁ~チョイナチョイナ



というわけで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とあるゲーム会で生まれた

このゲームについてはテンデイズTVで見ました。

 シミーズさんが取り上げているのをタナカマさんが終わったらすぐ電話しますね→ゲームマーケット直前スペシャルで得意げに宣伝

 という流れ。確かに面白そうですもん。
 タナカマさんによると、とあるゲーム会でよく遊ばれているのを商品化したそうですね。そういうのいいですね。 

Re: とあるゲーム会で生まれた

> このゲームについてはテンデイズTVで見ました。
僕も見てましたw

流通の個数があまり多くないようで、再販の予定も不明らしいですね
買っておけばよかったなー

自分もテンデイズtv見て買いましたw
プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。