落穂拾い③

◇ウォルナットグローブ開拓史
恋ヶ窪② 128

アクション先取り合戦で、個人ボードの施設や土地を充実させていきます
ソロプレイが可能で、絡みはアクション取りの部分ですが、3人で遊んでもそこそこ面白かったです

得点の取りかたがいろいろあったような記憶があるのですが、やはりある程度慣れてからではないと勝負にはならないかも知れません

自分で買うつもりまではありませんがw機会があればまた遊んでみたい物件の1つではあります


◇セイラムの魔法使い
恋ヶ窪② 143

クトゥルフネタの協力ゲームです

あちこちに出没するモンスターや邪神をモグラ叩きするのですが、けっこう厳しめのバランスです(負けました)
しかしプレイヤー側の負けでゲームが終わった後に「くやしい!もう1回」とはならなかったのは、ちょっとゲームのテンポがもったりしていたからではないでしょうか

かなり前に遊んだので、細かいところは忘れてしまいましたがルールや効果の処理がちょっと重かったのでテンポが悪かったような記憶があります


◇スペースミッション
恋ヶ窪② 025

以前に「ジャンプゲート」という名前で出ていたゲームのリニューアル版です
といっても、多分大きなルール変更はなかったように思いますが

これは自分のロケットを惑星に飛ばして、どんな資源があるのか探索して、資源を集めていくゲームです
特定の集め方をすると勝利点が高くなります

これも軽く遊べるいいゲームだと思います
値段もそう高くないし


◇スタートレック エクスペディションズ
恋ヶ窪② 079

クニツィアの原作あり協力ゲームです

実はこれを遊びたいとリクエストして、わざわざ持って来てもらったのにも関わらずしっかりルールを把握してなかったので、ものすご~くフワフワしたプレイになってしまいました

「指輪物語」のサウロン駒のような、エンタープライズ号そのものの危機が迫りつつある中、キャラクターで惑星を探査する・・・んだったかな

なんかダイスを振って、そのミッションが成功するかどうかみたいなことをやってたような記憶がw

再戦の機会は・・・あるかなぁ・・・


◇ハワイ
恋ヶ窪② 185

ちょっと前に話題になったワーカープレースメントゲームです
僕はトリックテイキングであるかないか、にはけっこう敏感に反応するんですが、これがワーカープレースメントなのかどうかは実はあまり確信がありません

あってますか?ワーカープレースメントで

自分の駒を置いて、その効果を発動していって個人ボードを充実させていきます
いろんな勝ち筋がありそうですが、もう細かいことは忘れました

たしか、サーファー戦略で勝ったような気がします



◇ウォーターディープの支配者たち
恋ヶ窪② 189

このゲームの特筆すべきことは、ルールが分かりやすいということです
僕はどちらかというとルールの飲み込みが悪いほうなのですが、これはチョー理解しやすかったです

これもワーカープレースメントです
ワーカーを置いて、資源を産出してそれらをコストとして支払ってクエストをクリアしていくというゲームです

最初に秘密のミッションカードを受け取ります
最終的にどの種類のクエストをクリアしたかによってボーナスが貰えるというものですが、それは一人一人違うわけです

それぞれのシステム(メカニクス)は、既存のそれらに似ているためにルール把握はすごくし易いでしょう
逆にいえば、目新しさはないともいえますが、ゲームの面白さはシステムの奇抜さ、新規さにあるわけではないので”目新しくない”こと自体にはまったく問題はありません

このゲームに問題があるとしたら、ゲームとしてあまり面白くない、ということでしょうかw

映画や小説、漫画などで、ストーリーは整ってるけどまるで面白くないということがあります

ゲームとしてのバランスは取れているように思います
もしかしたらバランスを取り過ぎて、オモシロさがスポイルされてしまったのかも知れません

僕はD&Dに思いいれがあるわけではないのですが、ほぼファンタジーRPGの風味はありません
これなら他のテーマにしたほうがしっくりきます

どうせならクエストを達成に資源をコストで支払うだけではなく、ダイス運なりカード運なりを必要とするようなギャンブル要素、それらを補助するRPG的なアイテムがあればまた違った評価かもしれません

それで面白くなるかどうかはわかりませんが、少なくとも僕はもうちょっと食いついたでしょう


◇バーゲンハンター
恋ヶ窪② 227

今や「アグリコラ」が代名詞となったローゼンベルグのトリックテイキングです

かつて「シュナッペンヤークト」というタイトルで出ていたのですが、再販されたんですかねー
去年くらいに「バーゲンハンター」として流通しました

テーマはゴミの分別です
トリックで獲得したカードから、得点として残すカードを選ぶんだったかな
細かい部分は忘れてしまいましたが、得点化するのがなかなか大変だったような記憶があります

ローゼンベルグのカードゲームは「ボーナンザ」や「マンマミーヤ」など、これまでに見たことがないようなキレのあるアイデアがありましたが、トリックテイキングという王道システムに乗っかってるせいか、それほどのゲームには思えませんでした

それにゴミの分別というテーマなら「R-ECO」や「RIXO?」という、もっとキレのあるカードゲームが登場してますし

ローゼンベルグのトリテということで期待し過ぎたところもありますかねぇ



◇トランペット
恋ヶ窪② 251

トリックテイキングですが、トリックに勝つと自分の駒を進めて最初にゴールしたプレイヤーが勝利です

1~11の6色あって、マストフォローです
フォローできなければディスカード(勝負を捨てる)か、切り札を出します
面白いのは【切り札チェンジ】のマスにちょうどで止まると、切り札を変更することができます
この切り札にも順位(ランク)があり、最初は低いランク、後で切り札チェンジをするとその色はランクが高くなります

切り札順位トラックがいっぱいになって【切り札チェンジ】を踏むと、今度は任意の2つの切り札ランクを入れ替えます

手札は7枚で、使い切ったら再び7枚づつ補充します

トリックテイキングには、手札運というプレイヤーにはどうしようもない要素があります
トランペットでは、自分の有利なように切り札をチェンジすればよさそうなものですが、そのためには最低でもトリックに勝って、チェンジマスにちょうどで止まらないといけません

つまり、手札運が悪いとやっぱりどうしようもないのですw

いくら切り札を持っていても、切り札にもランクがあるので絶対ではないですし、さらに最強のスーパートランプというものが3枚あります

スーパートランプは全ての切り札よりも強いカードですが、それにしてもそれが手札にあるかどうかは、やはり運です
今なら手札が悪ければ悪いなりに救済処置があるようなデザインにするでしょうが、これは1990年のゲームです

一昔も二昔も前のゲームですね
もしかしたらペア戦にすればまだしもバランスは取れるかも知れませんが・・・



◇指輪物語 サウロン
恋ヶ窪② 256

「ロードオブザリング」では、システム対プレイヤーの協力という構図でしたが、今回はサウロン側のプレイヤー対ホビットプレイヤー(たち)の対決となります

サウロンによる脅威は、ある程度自動的なタイミングなのですが、そこでどのカードをプレイするかは人間の意志です

それにしてもこのサウロンの脅威が厳しい、厳しい
最初ルールを間違えたのかと思ったのですが、基本、負けて憶える系の厳しめのバランスなのでしょう

どういう準備をすればいいのかまったくわからないうちは、ホビットチームがクエストをクリアするのはなかなか大変そうです


◇乱世の豪商
恋ヶ窪② 280

江戸時代の諸国を対象としたエリアマジョリティです

アクリルプレートの下にボード(シート)を差し込むことで、直前のエリアからこぼれた駒は足切りに合う、というギミックが話題になった同人ゲームです

つまりどのくらいギリギリに配置できるかどうかが勝負を分けるので、慎重を規すためにピンセットが同梱されているというw

ピンセットを使って、エリアに駒を慎重に置いている絵ズラが、なんとなく神様が雲の上から人間たちをピンセットで配置している様にも似て、ちょっとオモシロです

ただし、これもルールをよく把握してなかったので、やっている間はフワフワしてました

その④に続く・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウォーターディープの支配者

ウォーターディープの支配者って、面白いですか? と、へべれけさんにメッセージしようと思っていたんですよ。結果は、面白くないですか……。ちなみに、D&D系のボードゲームも他に出ていますよね。遊んだこと、ありますか?


スペースミッションも気になっていたゲームです。僕は、まだSFがテーマのボードゲームで面白いのを持っていないものですから。

Re: ウォーターディープの支配者

えーとですね、「ウォーターディープ」は面白くないわけではないです。普通ですw
ただD&Dなので、どうしてもこちらはRPG的ななにかや、ダンジョンに潜ってドラゴン的ななにかとのバトルを期待したのですが、本当にいたって普通のワーカープレースメントでした

でもちゃんとしたゲームでしたよ。ただし普通、っていうw

僕が他にD&D関係で持っているのは「キャッスルレイヴンロフト」ですね
こちらはシナリオにしたがってモジュラータイルでゲームボードを作って、ボスキャラを倒すという、いたって期待通りのダンジョンファイト系です

ザ・アメゲーです
まだソロプレイしか遊んでませんがw

「スペースミッション」はなにがいいって、値段が安いですw
ちょっと運要素が強いきらいがありますが、平均レベルのオモシロさですよ
僕は持ってませんけども

SFゲームでは、まだ未開封ですが「スペースパイレーツ」を持ってます
今度遊びましょう(面白いかどうかは不明)
プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR