スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶叫マシーン

◇客の潜在ニーズを読め
絶叫

プレイスペース広島のカタログページで見かけて気になってました
絶叫コースターをテーマにしたお手軽なカウントアップ系(unoやバンジーのようなイメージ)かなぁと思ってましたが、まったく違うゲームでした

ギャーーーーーーーーッ

絶叫マシーンでどこまで絶叫しないでいられるか、とか
絶叫マシーンでどこまでスカートがまくれるのを期待できるか、いつズラが飛ぶのを我慢できるかといったおバカゲーではないのです

ソーダッタノカーーーーーーーーッ

恋ヶ窪3月10日 001



えーと

プレイヤーはアクションポイントを4つ持ってます
APです。アクションポイント制で、おバカなゲームなわけがありません

プレイヤーはどういう立場なのかというと遊園地の経営者兼営業職とでもいいましょうか、早い話、自分の遊園地にたくさん客を呼び込むゲームなのです

カードは大きくアトラクションカードと客カードに分かれます


APを消費して自分の前にアトラクションカードを建設して、ラウンド終了時にアトラクションのアピール合戦をします


まあ、数比べですね
客カードにはアトラクションアイコンが記されており、同じアトラクションなら合計数値が高い方に客は吸い寄せられます

例えば[ホットドック]アイコンの客はラウンド終了時に、一番強いホットドック店のある遊園地に殺到します
恋ヶ窪3月10日 005
*アトラクションはアイコンごとにまとめる
数字の合計値がそのアトラクションのアピール度なのだ
アピール度が1しかなくても、他のプレイヤーがそのアトラクションを建設してなければこっちのもの


客カードはラウンドの最初に、7枚オープンされてます
遊園地の周りでどこにいこうか迷ってる田舎ものお客さまがすでに見えているわけです

さらにアトラクションカードも山札から7枚オープンされてます
プレイヤーは自分の手番でアトラクションカードを買って自分の前に建設していきます

アトラクションには1、3、5の数値があります
これらのカードの値段(消費AP)は
1:1AP
3:2AP
5:3AP


プレイヤーは4AP持っているので3のカードを2枚建設してもいいし、1のカードを4枚建設してもOK
1と5の組み合わせでもいいです

アトラクションは6種類あるのですが[噴水:1]を自分だけが建設していれば決算での数比べでは不戦勝です

しかし他のプレイヤーが[噴水:3]を建ててしまったらもう勝てません
このゲームではスタートプレイヤーから時計回りに1手番づつ実行して1順したらラウンド終了、決算です

ですから自分の手番では、どのアトラクションで勝ちにいくかの判断はかなり重要です
客カードはすでに見えており情報はほぼ完全公開なのですから

アトラクションカードは、そのプレイヤーの手番が終わってから補充されます
後手番だからといって、欲しいカードがそれまでに残っているかどうかは運です
恋ヶ窪3月10日 002
*客が7枚ずらっと開園を待ってる
その下は、アトラクションカードのサプライ
アトラクションカードは取るごとに補充されるが、客カードは毎回必ず7枚オープンされるので前のラウンドで捌けなかった客はどんどん増えていく


全員が1手番づつ実行しましたか?
じゃあ決算です

客ども、お客様は一番魅力のあるアトラクションに引き寄せられます
もし同じアトラクションでアピール度が同点だった場合は客カードはどちらも獲得できずに、そのままテーブルに残ります

実は、客はこいつらだけではありません他にも存在してます

プレイヤーとプレイヤーの間にも客カードが2枚づつ配置されてます
これらの客カードは、そのプレイヤー同士だけの数比べで判定します

だからなにかの勝負で同点だったとしても、お隣との競争で勝っていたらその客カードが獲得できるのです

お隣同士での戦争といえば「世界の七不思議」が思いつきますが、まさかボザはここからパクッたのでしょうか

ただし
プレイヤー間にある近所の客カードのうちの1枚は伏せられてます
情報は完全無欠ではありません

客カードは1枚1ポイントです
記録したら次のラウンドで、6ラウンド終了後に一番ポイントを稼いだプレイヤーが勝利します
恋ヶ窪3月10日 003
*両隣の間には近所の客カードが置かれる
そのうちの1枚は伏せられているので、好み(アイコン)が解らない
しかし潜在的なニーズを知る方法はあるのだ


実は手番中にできる特別アクションがいくつかあります

・山札から1枚ドローして手札にする
・サプライのアトラクションカード2枚を捨てて、新しく補充する
・近所の客カードの伏せられてるカードを見る(2枚とも)
・自分のエリアのアトラクションカード1枚を破棄する
・1ポイント得る


これらは1AP消費で、しかし手番中に1回づつしか実行できません
つまり山札から続けてドローすることはできないのです

手札のカードも建設できますから、サプライに欲しいアトラクションがなくても平気です
手札でもなんとかできそうにないなら、サプライのアトラクション2枚を取り替えることもできます


ほぼ公開情報のこのゲームにおいて、他人の手札と近所の客カードの1枚だけは不確定要素です
他人の手の内を見ることはできませんが、自分の両隣の伏せられてる近所の客は確認できます

伏せカードを確認したプレイヤーが、あるアトラクションの数値を上げにいったら狙ってた客がそこにいたのは間違いないでしょうw

1APを支払って直接勝利点を得ることもできます
ただし1点だけです
4AP支払って4点得ることはできません
恋ヶ窪3月10日 006
*特別アクションのサマリー

そしてアトラクションの破棄とはなんでしょうか?
せっかく建てたアトラクションをなぜわざわざディスカードするのかというと、$アイコンのついた客カードがあるのですが、この客は貧乏人倹約家なのでアトラクションの総合コストが一番低い遊園地にやってくる、ということなのです

このゲームは数比べなので、数値が高ければだんぜん有利なのですが”最低コストの遊園地に行く”という倹約家の客カードがゲームにヒネリを与えています

なるべくアトラクション勝負では勝ちたいけれども、コストをかけすぎると最低コスト目的の客は呼べない、というわけです

このビンボー人お客さまも他と等しく、1枚1点です
お客さまに優劣はないのです

つまり
自分のアトラクションカードを1枚破棄することでコスト総額を下げて倹約家の客カードを引き込もうという手段なのです
zekk.jpg
*非常にお金を計画的にお使いになられる方々

ラウンドが終了したら、スタートプレイヤーは時計回りに移動していきます
*実はここをルールミスしていたようですが、実はルールミスではなかったという報告もあります

ゲームのシステム的には手番が後ろほど状況を判断した上で行動できるので有利です


思ったよりもガチの経営ゲームでびっくりしました(絶叫はしませんでしたが)
調べてみたら、Joe Huberという人は「バーガージョイント」のデザイナーでもあったんですね
ばーがー

「バーガージョイント」も見た目とは違ってけっこう真面目な2人用拡大再生産ゲームでした
とはいえ、絵柄もあいまってどちらもほどほど気楽なゲームではあります

頭が痛くなるほどガチではないといいますか、ガチになる2歩くらい手前で気楽に遊べるバランスに仕上げるのが得意なようです
略すとG2KBでしょうか。G(ガチになる)2(歩手前で)K(気楽な)B(バランスだヨ)


惜しいのは、カードのアイコンが解り難いということです
アトラクションの種類がけっこうあるのに、そのアイコンが識別し難いというのはいただけません

それから、このゲームは3~6人対応ですがどうしても最善手を捜すために長考しがちなので3~4人、できれば3人くらいがベストかも知れません


絶叫ホラー映画を見に行ったら、わりと真面目な遊園地経営のコメディ映画を見たような妙な気分といいますか期待してなかった分、ちょっとお得な気分になれるゲームでした


ということで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。