スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラキュラの饗宴

◆君の名は・・・?
P1110233.jpg

最近、キックスターターに掛けられたゲームで、ドラキュラものと聞いて俄然興味が湧きました。プリント&プレイでも遊べるというのでさっそく遊んでみました

背景は、ざっくり言えばドラキュラが(自分の食事にするために)美味しそうな村人をディナーに招待しますが、どいつもこいつも村人に化けたモンスターばかりなので、その正体を暴いてパーティから追い出そう、という正体隠匿系のゲームです

キャラクターは9種類いますが、毎ゲーム必ず登場するドラキュラを除いてプレイ人数分のゲストカードをランダムに抜き出します
それに対応する告発カードも準備します。

ゲストカードをランダムに配り、それがプレイヤーの正体となります。1枚残ったゲストカードは「謎のゲスト」となります
今回パーティに集まったキャラクターは解っているが、1人分だけ不確定要素があるというわけです
この他に、各プレイヤーはイエス・ノーカード1組と、ダンストークンを持ちます

ゲームの目的は、全員の正体を特定するか、1人だけがパーティに残ることです

スタートプレイヤーから時計回りに進行しますが、自分の手番にできることは以下の4つのアクションのうちの1つです
・質問
・ダンスに誘う
・告発
・大暴露


「質問」
プレイヤーを指定して「あなたはベルゼブブですか?」と質問します。
「君の名は?」とは聞けません。相手のキャラクターを特定して質問してください。なぜなら相手はイエスかノーでしか返答できないからです

それに対して相手は、イエスかノーのカードを質問者にだけ渡して見せます

「ダンス」
誰かを指名して「シャルウィダンス?」と、ダンスに誘います。
もし相手が受け入れたらお互いのゲストカードを、お互いだけが確認します。

「告発」
誰かの正体が解ったと思ったら、テーブル上の告発カードをその相手の前に提示します。
「お前の正体はゾンビだろ!」

もし、告発が正解なら、相手は自分のゲストカードを公開してパーティから追放(負け抜け)されます
しかし、不正解なら告発者がパーティから追放されます(もちろんゲストカードは公開されます)

「大暴露」
まず、自分の正体を明かします。
そして他のプレイヤー全員に対して告発カードを突きつけます

他の全プレイヤーはその告発が正しいかどうか、イエスもしくはノーカードを伏せて出します。手番プレイヤーはそのカードを伏せたまま集めて軽くシャフルしたあとに全て公開します

全部がイエスカードなら、暴露は成功して、手番プレイヤーが勝利します
しかし1枚でもノーなら、暴露した手番プレイヤーがパーティから追放されゲームは続行します。いったん、全員のイエスノーカードを集めてから、改めてイエス・ノーカードを1組づつ受け取ります
P1110234.jpg


「ダンス」をすれば、正体を特定するのは確実ですが、当然、ダンスした相手にもこちらの正体がバレます。
このゲームは、誰よりも早く全員の正体を特定することが目的なので、こちらの正体は隠したまま相手の正体は知りたい、のが本当のところでしょう

ダンスした相手同志は、お互いのダンストークンを交換します(プレイヤー色のチップなど)
そして自分のダンストークンを持っているプレイヤーに対しては「告発」ができません

「ダンス」で相手の正体が解ってから「告発」するのは簡単ですから、それを禁じてるわけです

「告発」はとてもリスキーです。
誰かを追放して、プレイヤー人数を減らすことで全員の正体を特定し易くできるのですが、失敗したら自分が追放されるのでとてもやってられません。
できれば他人がやってくれれば、少なくともライバルの1人は追放されるので高みの見物が一番いいポジションなわけです

しかし「告発」せざるを得ない場合、というのがあります
モンスターには個別の特性(習性)や勝利条件があって、例えば狼男は「2回告発に成功すれば勝利」という条件です

つまり狼男プレイヤーは告発の成功を狙った方が勝利には近いんですが、そのためにはうっかりダンスに応じるわけにはいきません。ダンスした相手にはもう告発できないのですから

もしダンスの誘いに一切応じないプレイヤーがいたとしたら、もしかしたら羊の皮を被った狼男かもしれません

「質問」はタイミングが重要かも知れません
ゲーム開始時すぐに「質問」しても、当てずっぽうなので当たる可能性は低いですが、手番が一周くらいすれば、ある程度正体が絞れてくるので質問の正解率も上がるわけです。

ただ、行動を特定されないために初手で質問して様子を見る、ということもありますが、「あなたは質問できない」という制限があるキャラクターもいます。
ダンスを断れないモンスターもいます。

なにができて、なにができないか。
プレイヤーの行動が推理のとっかかりになるのです


負け抜けはどうかな、とも思いましたが1プレーが短いのでそれほど気になりません
軽く、それでいて少し思考力を使う楽しいゲームでした


◆ゲストカード
ゲストカードは9種類あり、固有の特性(勝利条件など)を持ってます

◇ドラキュラとヴァン・ヘルシング
◆ドラキュラ

ドラキュラといえば宿敵ヘルシング教授です。ヘルシングは人間ですが、村人に化けてパーティに潜りこんだようです。
ヘルシングの勝利条件は簡単です。ドラキュラとダンスするか、ドラキュラを告発すると勝ちです

きっとダンスの最中にトネリコの杭をドラキュラの心臓に突き刺すつもりでしょう
だからあなたがもしヘルシングならとりあえず誰彼かまわずダンスに誘いましょう

ドラキュラにはとくにアクションの制限がありません。ヘルシングとダンスすると灰になってしまうのでダンスの誘いには慎重になるべきです

ドラキュラは今夜のパーティの主催者ですが、告発されるとパーティから追放されますw 主催者なのに!
しかしドラキュラには最後のヒト噛みが残ってます

もし追放されて、また自分の手番がきたら最後に1回だけ「大暴露」アクションを実行できます。そこで一発逆転が残ってるわけですね

それで失敗したら大人しく棺の中でふて寝でもしてなさい

◇ゾンビとトリックスター
◆ゾンビ

ゾンビの勝利条件は3回ダンスすることだけです。もちろんスリラーダンスを踊るのでしょう
やたらダンスをしたがるプレイヤーがいたら、すでに死臭が漂ってるかも知れません

トリックスターはダンスの誘いを断れません。
そして質問に対しては全て「イエス」カードを渡します。ノーと言わない、まさに八方美人です

◇アルカードとジキル博士
◆アルカード

アルカードもダンスを断れません。
そして質問で「ドラキュラか?」と聞かれたらイエスと答えます

アルカードというのはドラキュラのもう一つの姿、別名です
ALUCARDはDRACULAのアナグラム(文字の入れ替え)なのは有名でしょう。

ただこのゲームにおけるアルカードは、ドラキュラマニアのコスプレイヤーというイメージでしょうか。
マニアがドラキュラのパーティに潜りこんで「吾輩はドラキュラ伯爵ぞよ」という顔を決め込んでいるのです。
だから、もしドラキュラになり切ることで多幸感を得て、ゆえにドラキュラに間違われることで勝利するのです
なかなか倒錯してますねw

ジキル博士が二重人格であることは有名です
しかもこのゲームではジキル博士やヴァン・ヘルシング、ゾンビなど多くがなぜか女性化されてます。

そのあたりはデザイナーの好みでしょうかw
つまりジキル博士はリケ女ということです
彼女は追放されても、1枚だけ伏せられてる「謎のゲスト」としてもう1度ゲームに復活します

◇狼男とベルゼブブとブギーモンスター
◆狼男

狼男は2回、告発を成功させると勝利

ベルゼブブも2回告発を成功させるのが勝利条件ですが、自分の正体を公開することでダンスした相手を告発することができます

ブギーモンスターは、自分とダンスしたことがあるプレイヤーが追放されたとき、直ちに大暴露アクションを行うことができます
プレイヤーが減るごとに正体が特定しやすくなるために、ブギー譲の能力はスピード勝負ではアドバンテージがありそうです
◇あるかー



この「ドラキュラの饗宴」は現在キックスターターで出資者を募っていますが、プロモカードや拡張カードもあるようです
aohige.jpg gesu.jpg



プレイ人数は4~8人ですが、実はダンストークンを各プレイ人数分必要で、4~5人くらいなら手もちのチップなどでなんとか代用できますが、フルの8人だと、8色×7個のなんらかのトークン(チップなど)が必要です

プレイヤー個人が特定できればいいので、一人は碁石や、将棋の駒、マッチ棒などでもいいのですが、ダンストークンを揃えるのがちょっと面倒でしょうか

キックスターターが成功して、トークン類も付属しているといいのですが
あと、カードにテキストがあるので日本のどこかのメーカーが完全日本語版で販売してくれると助かります

というわけで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。