トゥルネー

◇アイコンを解読せよ
テストプレイ① 041

かつてトゥルネーの街はノルマン人に侵略されて廃墟になりましたが、30年で復興したそうです
そのトゥルネーの街の再建がテーマのゲームです

ワレスの「ロンドン」はロンドン大火災から街を復興させるのがテーマでしたが、なんとなく似てますね
カード効果のコンボによって拡大生産していくところも同じです
「ロンドン」は好きなゲームなので、これも一発で気に入りました

プレイヤーは自分の広場カードの上に3色(赤、白、黄色)のワーカー駒を2個づつ持ってます
ゲームで使用するカードも3色に分けられており、それらのカードを入手するのも、自分の区画の建物カードの効果を発動するにも、そのカードと同色のワーカー駒を使う必要があります

ゲームの最初に初期手札は配られないので、まずはアクションを使ってカードを入手しなければなりません
赤ワーカーを1個使用(広場から外す)すればレベル1の赤カードを手札にできます
ワーカーを2個使用すればレベル2のカードが、3個使用すればレベル3のカードが入手できますが、最初にいったように各色2個づつしかないので、この時点でレベル3のカードを入手するには他人の赤ワーカーを借りなければなりません($2支払います)

そして自分の区画(3×3)に建設した建物や人物カードの効果の組み合わせでいろんなコンボが発動します
それらのカードをどういう組み合わせで配置していくかが悩ましくも楽しいところです
まあ、街を復興させてるというよりは、効率のいい機械(システム)をどうやって組み立てていこうかというエンジニア的な面白さがあります

しかし、カードのアイコンが解りづらい(一部ではトゥルネー語ともいわれ)という評判を聞きます
「ロンドン」も一部アイコンがありますが、基本はテキストなのでそれほど解りにくいということはないのですが確かにトゥルネーのカードには一切テキストはありません
テストプレイ① 101
同じPortカードです
左のアイコンの意味は、他プレイヤーの区画にある黄色の建物の効果を利用できる、というものです(ただし未使用に限る)
右はレベルが上がって、その黄色建物が未使用だろうがすでに使用済みだろうが関係なく利用できます

誰かが美味しい効果の建物を建ててたら大いに利用しましょう


「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」でもアイコン解りづらい問題はありましたが、逆にいえばアイコンさえ飲み込めばプレイは滞りなく進行します
プレイ時間もぐっと短くなるわけです

今回はしなちくさんのサマリーを大いに利用させていただきましたが、できればカードごとではなく、アイコンごとに説明したほうが理解しやすいのではないかと思い、自作しました
テストプレイ① 100

これで多少はプレイしやすくなるのではないかと期待してます

アイコンサマリー


というわけで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このサマリーは使いやすそうでいいですね! 
よろしければぜひ公開して頂きたいです。

Re: No title

コメントありがとうございます

自作サマリーはフォトショップで手作業で切り張り&説明テキスト貼り付けなので、出来はブサイクです
それでもよければ公開したいところなのですが、僕もまだブログ初心者なので、公開のやり方がわかりません

いろいろ模索してみますのでしばらくお待ちください

No title

公開楽しみにしております!

No title

最近入手しましてトゥルネー語の解読に困っていた所ありがとうございました

Re: No title

> 最近入手しましてトゥルネー語の解読に困っていた所ありがとうございました

お役に立ててなによりです
プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR