スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィプセン

◇おや?天和やわぁ
恋ヶ窪① 051

「スカート」は、ドイツでもっともポピュラーな3人用トリックテイキングゲームです
スカートは普通のトランプから2~6を抜いてある専用のスカートデッキを使用しますが、このフィプセンもスカートデッキで遊びます

なかなかスカートデッキは日本では入手が難しいので、普通のトランプから2~6を抜いてください

そこからさらに7以外のダイヤスートを抜きます
7~JQKAは3スートありますが、は1枚だけです
全部で25枚のカードしか使いません

スカートは3人専用ですが、こちらは3~4人で遊びます

手札は各プレイヤー5枚づつですが、2枚を伏せておきます
伏せた2枚はスカート(いわゆるウィドー)といって、ビッドの宣言者(デクレアラー)がこの2枚を手札に入れる権利があります

さらに残りの3枚はとりあえず伏せて除外しておきます。この除外した3枚もあとで使われる可能性があります

フィプセンはいわゆるビッド系のトリックテイクなので、プレイヤーは手札と相談してなんトリックを取れるかをビッドします

通常、ビッドは時計回りにやっていきますが、フィプセンのビッドは独特です
まずディーラーの左隣がビッドする権利を持っています(パスしてもよい)

そしてその次のプレイヤーが、最初のビッダーに対してより高いビッドをして挑戦(チャレンジ)する、という対決方式なんです

もしチャレンジャーがより高いビッドをした場合は、最初のビッダーはさらに高いビッドをするかホールドするかパスします

このやり取りをどちらかがパスするまで、他のプレイヤーはじっと見守ります

ビッドの権利を勝ち取ったら(もしくは防衛したら)さらに次のプレイヤーがチャレンジャーとなるわけです
(このあたりのビッド方式はスカートと同じです)

ホールドというのはなにかというと、同額ビッドをする、という意思表示です

例えば最初のプレイヤーAが「2」とビッドして、チャレンジャーBが「3」と対抗しました
ここで最初のプレイヤーAは、宣言者になりたければチャレンジャーよりビッドを競り上げなければなりませんがホールド=同額ビッドでも、ビッドは成立します

同額ビッド(ホールド)なら権利保持者が勝ち、というルールなのです

数字の競り上げではすぐに天井になりそうですが、トリック数の他に手役を追加することでビッドをきざむことができます

・ハンド:手札のみでプレイする(スカートを使用しない)
・ルーテンを切り札にする
・ドゥルヒ:全トリックを取る

プレイヤーAが「3」でビッドスタートしたとき、チャレンジャーは4トリックは取れないけど3ならいける、というときに「3ルーテン」というように手役を付け加えてビッドを競り上げることができます

これらの追加手役宣言は、1つなら得点が2倍、2つなら4倍、3つとも宣言すると8倍になります
得点はトリック数と同額なので「3ルーテン」と宣言して3トリック取れた場合は3×2=6点となります

ただし失敗するとその2倍が失点となります(この場合は-12点)

このゲームでは宣言者にならなければ得点することができないのですが、無理にビッドを上げすぎて失敗すると失点がデカいので、成功するかしないか、ギリギリのラインをせめぎ合うことになるわけです

プレイは宣言者(デクレアラー)からリードして、マストフォローのトリックテイキングを行います
宣言者はビッド数、勝ちとったら終了です
ビッドが3なら3トリック取れば終了ですが、続行してもいいです

もし続行して全トリック取れればドゥルヒ(全トリック取る)の手役が後付けできるからです(ただし失敗したら当然、ドゥルヒ宣言したときの失点となる)

5トリックしかないのでプレイ自体はすぐに終わります
ビッドも慣れればそこそこ駆け引きが楽しめます

4人でもできる簡易スカートという位置づけで遊べるフィプセンですが、キーカーという特殊ビッドがこのゲームのスパイスになってます

キーカーとは4と5の間に位置する特殊なビッドです
ただしキーカーをビッドできるのは、5枚の手札の中に1枚も絵札がないときだけです

そしてキーカーで宣言者になったら、そのプレイヤーは左隣のプレイヤーに確かに絵札が1枚もないということを確認してもらいます(嘘はいけません)

キーカーが成立したら、カードを配ったときに伏せておいた2枚のスカートと、ゲームで使用しない3枚の合計5枚を手札に加えて、そこから手札5枚を選ぶことができます

キーカー宣言の目的は全トリック取ることです
成功したら10点で失敗は20失点です

ルーテンを追加することもできます。その場合は成功20点、失敗40失点です
スカートを手札に加えるため、ハンドゲームは追加できませんし、ドゥルヒも追加できません
追加はルーテンだけなので最高で20/-40点なのです

キーカーは多くのカードから手札をメイクするだけが目的ではありません
そもそも最初に絵札がない時点で、Aがない限り手札自体は弱いのですから、あと5枚追加したところで全トリックとれる保障もありません

キーカーにはもうひとつ目的があります。それは麻雀でいう天和(テンホー)狙いです

手札が、4枚の7と1枚のAならば、そればズィーベナー・フィップスという天和役となり、そこでゲームは終わります(トリックテイクは行いません

ズィーベナー・フィップスは30点獲得します

これはもちろん最初に配られた手札が7777Aでも成立しますが、スカートを入手したときに役ができていてもいいのです

だから伏せられた5枚を手札に加えられるキーカーは天和で30点取るチャンスでもあります
実際は、なかなかそう上手くいきませんが、手札に絵札がないときは一発逆転を狙ってしまいます

僕はリアルな麻雀でもデジタルゲームの方でも天和どころか役満も上がったことがありません
ズィーベナー・フィップスならまだしも上がれそうな気がするんですが、そうやって墓穴を掘るのはいつものことです

このゲーム、射幸心のあおり方が絶妙に巧いですね~

恋ヶ窪① 050
シャレオツな猫トランプ。ただし逆に絵札が解りにくい仕様となっておりますにゃー

誰かがズィーベナー・フィップス狙いでキーカーをビッドしてきたら、当然、5ビッドしてキーカー宣言を潰していきましょう

失敗したところでたかが-10点です
ありゃ、こうやってまた墓穴を掘ってしまうのか・・・

ということで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。