王国の守護者

◇守護者たちよ!遊んでないで王国を守りなさい!
恋ヶ窪② 091

「ファンタジー世界のパンデミックです」
といわれて一も二もなくパクっと食いついて遊ばせていただきました

パンデミックではウィルスが世界に蔓延していきましたが、こちらはモンスターたちがわらわら発生してきます

まずキャラクターをランダムに選びます
僕は今回、レンジャーです
恋ヶ窪② 090
レンジャーはHP5なのでライフカウンターを5個持ち、アクションを実行するたびにカウンターを裏返して表示する
シートに差し込んであるのはクエストカード
ドラゴンのボスは足元がおぼつかないのかしっかり立っててくれない


キャラクターにはそれぞれ固有の能力があり、レンジャーの場合は「森で戦闘+1」「遠距離攻撃」などです

手番プレイヤーはキャラクターのライフ分、アクションができます
5HPあれば、アクションポイントは5ある、というわけです

そしてゲーム中、ライフが削られたら実行できるアクション数も減る、ということですね
(ライフ数の回復はもちろん宿屋で寝る、です)

アクションは・移動・攻撃・カードプレイなどを組み合わせて実行します
このゲームは協力ゲームなので、迫り来るモンスターたちから王国を守ることが目的なのですが、パンデミックとの一番の違いはそれぞれクエストカードを持っていることです

このクエストは達成することで勝利ポイントになります

協力ゲームといいながら、もしモンスターから王国を守った場合は、さらに個人の勝利ポイントによって優劣が決まります

つまり、協力しつつも、どこかで仲間を出し抜いて勝利ポイントを稼ぐ、というなんともイヤラシイ協力ゲームなのです

うーん、スバラシイ!

モンスターは4種族いて、それぞれにボスキャラが存在します
そのボスが1匹でも王国に到達したらプレイヤー側の負けです

だから王国の守護者たちは、一致団結して4匹のボスを倒さなければなりません
恋ヶ窪② 097
赤いボス。ドラゴンよりは足腰が丈夫

ところが、例のクエストカードです
手番が終わるごとに、モンスター発生カードをめくって処理(エピデミックカードのようなものです)するんですが、意外にゲーム序盤はアウトブレイクも発生せず、ボスもほとんど王国に進軍してきません

そういうわけで、王国の守護者たちはとりあえず自分のクエストを達成するために奔走します
クエストは特定の場所に行って、ダイス判定するものや、特定のモンスターを一定数倒すと達成になるものなど、いろいろあります
恋ヶ窪② 094

レンジャー(僕)が最初に受け取ったクエストは「ユニコーンの森へゆけ」というものでした
ユニコーンの森に行って、ダイスを振り⑤⑥の目が出たらクエスト達成で、褒賞としてユニコーンの移動力を得ます

このゲームでの移動方法は、1アクションを使って徒歩で1移動する他に、カードを使って〔馬〕:2移動、〔鷲〕:4移動などがあります

〔門〕アイコンのカードを使えば、門があるマスにワープすることができます
そして特定の地域マスで、同じ地域カードを消費すれば門を建設することができ、以降、門のワープが可能になります(パンデミックでいえば研究所のようなものです)

クエストを達成すると、すぐに新しいクエストを受け取ります
達成したクエストはゲーム終了時に1ポイントになります。このゲームで勝利ポイントはクエストの達成と、ボスを倒す(3ポイント)ことだけです

ザコモンスターは、同じ地域マスに行ってザコと同数のダイスを振り、出目④以上のダイスにつき1匹倒せます

たとえば、3匹のモンスターに対して3個ダイスを振り、出目が②④⑤だった場合は、2匹を倒したことになります

そして攻撃は1アクションなので、アクション数が残っていれば一掃するまで攻撃することができます
レンジャー森地域ならダイス目+1能力があるのに加え、クエストで獲得したユニコーンの「任意のダイスを1回、振りなおせる」という能力があるためにかなり戦闘は楽です

攻撃が失敗したからといって、モンスターがすぐに反撃してくるということもありません
ただし手番終了時に、モンスターと同じ地域マスにいるとモンスター1匹につき1ダメージを負います
だからヒット&アウェーが基本戦術となります

しかしレンジャーは「隣のマスから攻撃できる」という遠距離攻撃能力がデフォルトで搭載されているので、同じマスにすらいなくていいのです

気をつけていればダメージを負うこともないので、みんな着々と自分のクエストをこなしていきます
ぶっちゃけ、モンスターやらボスキャラやらはほったらかしで自分のクエストこなしに大忙しです

王国の守護者として、それでいいのでしょうか(笑

ただしボスキャラとの戦闘は、ザコとはちょっと違う方法でおこないます
ザコはアクションを消費するだけで攻撃できましたが、ボスを攻撃するにはそのボスに対応したカードを消費しなければなりません
恋ヶ窪② 100
緑のボスは弱いのでダイス目③以上でダメージ。any generalはどの色でも使えるのでなんなら緑ボスに対して戦闘ダイス4個を振れる

カードの下のダイスアイコン1個につき、ダイスが1個振れます
そして出目④以上で、ボスの体力(HP)にダメージ1を与えます

だいたいボスキャラの体力は6HPくらいあります

つまり最低でもボスに対応する攻撃カードが6枚近く必要となるのです
手札は手番が終わるごとに2枚ドローできますが、上限は10枚までです

どのボスにも対応するオールマイティもあるとはいえ、一人で6枚近く集めるのは難しいでしょう
ということで、対ボス戦闘は協力して攻撃しなければ倒せません

ボスキャラを倒しに行ったとき、同じ地域マスに仲間プレイヤーがすでにいれば協力攻撃が可能です

今回ローグイーグルライダー緑のオークボスに対して攻撃しました
しかし2人の攻撃はボスを仕留めることができませんでした

ボスとの戦闘では、もしその1回の攻撃でボスが生き残っていたら攻撃者(キャラクター)はダメージを負い、キャラクターは王国に強制送還されます

そしてボスキャラは生き残っていれば、ターンごとに体力を回復します
しかし緑ボスの体力は残り2HPだったので、近くにいた僕は意気揚々とレンジャーを送り込みます

緑ボスの攻撃カードは2枚使います。1枚にはダイスアイコンが2個あるので戦闘ダイスは3個振れます

しかもこちらは森地域での+1、任意のダイスを振りなおし能力があるので楽々と緑ボスを倒しました!

ボスを倒した勝利ポイントは、トドメを刺したプレイヤーだけがもらえるのです
漁夫の利とはこのことでしょう

レンジャーのオイシイところ取りです

しかし喜びも悲しみもいく歳月

ザコモンスターがあちこちでアウトブレイクし始めました
ひとつの地域マスにいるモンスターが4匹になるとアウトブレイクとなり、その印に汚染マーカーを配置します

アウトブレイクが連鎖すれば、どんどん汚染マーカーも置かれていきます

そして実は、この汚染マーカーが置けなくなってもプレイヤー側の負けなのです
pic795369_md.jpg
このクリスタルが汚染マーカー

汚染マーカーは、その地域マスに移動して、その地域カードを捨てることで除去することができます
◎汚染マーカーは、その土地と同色のカード(完全に土地が一致してなくてよい)を捨て、ダイス2個振って5以上を出せば除去できるそうです
ザコモンスターはアクションで除去できますが、汚染マーカーは対応したカードを持っていないとどうすることもできません

汚染マーカーが残り2個になりました

レンジャーが持っているスペシャルカードを使ってとりあえずアウトブレイクしそうなザコモンスターを削っていこうと思った矢先でしたが、間に合いませんでした・・・
◎スペシャルカードは他の人の手番でも割り込んで使用可能。ただし、使用後はゲームから除外されます。将軍の戦闘に使用しても除外、だそうです
王国はモンスター菌によって汚染され、プレイヤーたちは敗北しましたとさ・・・
pic937641_md.jpg
「勝ったどー!」雄たけびをあげる赤ボスさん。いやあんたに負けたわけじゃないから

敗因ははっきりしてます
さすがに序盤、のんびりしすぎました(笑

油断していると、あっというまに世界が滅びるアウトブレイクの怖さはパンデミックで重々承知していたと思ったのですが、やっぱり油断してました(笑


完全協力ゲームの「パンデミック」では、全員が「世界をウィルスから守る」という強い共通認識のもと、チーム一丸となって協力しあいます

パンデミックの目的は4つの特効薬を作ることです
特効薬を作るには、カードを集めなくてはならず、そのカードはプレイヤー間での受け渡しが必須です

プレイヤー同士が同じ都市にいなければカードの受け渡しは基本的にできないので、誰がどういう順番で、なんのアクションをするのが一番最適か、ということを全員が認識していなければならず、ゆえに必然的に協力せざるを得ないのです

しかしそれは一方で、一人が仕切ってしまう奉行問題が起こってしまうことでもあるのですが

ところが「王国の守護者」では、直接的な協力プレイはボスを倒すときだけです
さらにクエスト要素が、より個人プレイに走らせるようになってます

つまり「王国の守護者」こそ、仕切り屋が必要なのです

思えば今回は初見プレイヤーばかりで、多少ルールを確認しながらのプレイということもあり、誰かがゲーム全体を俯瞰してなにかを指示する、ということはありませんでした

そこがこのゲームの罠(トラップ)なのかも知れません

最初から緊急の危機が差し迫っていれば、プレイヤーは協力するでしょうが、ゲーム序盤はさし当たってノホホンとしてます

ノホホンとしてる場合じゃなかったんです

人は夏休みの最終日になってからやってない宿題の山を前にして愕然とします
僕らは何度「だから夏休みの最初から少しづつ宿題をやっておきなさいっていったでしょ!」といわれたでしょう

そしてなんど夏休みがくるたびに「よし、今年こそは計画的に宿題を片付けるぞ」と決心したことでしょう

そして毎年、最終日にアタフタするのです

でも僕らもいい加減オトナです
いつまでも子供の頃のように無計画でいられるわけがない社会人です

次こそは必ず、王国を守ってみせます!
恋ヶ窪② 095
王国で誓いをあらたにする守護者たち。ほんま頼むで、しかし

その前に、このクエストだけ達成させてください
「じゃあ俺も」「わたしも」「オイラも」

・・・だめだこりゃ

ということで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遊んでみたい!

面白そうなゲームですね。

こういうゲームは何度も続けて遊んでみるといいかもしれませんね。

Re: 遊んでみたい!

ファンタジーで協力ゲームというだけで僕のゴールマウスにドカーンです(意味不明ですが)

以前、バネストでも取り扱っていたのでいつか入手できるかも知れません
rimさん、ファンタジーテーマがお好きなら「プロフェシー」は遊んだことありますか?

これの拡張は協力ゲームらしいんですよ
こちらもいつか遊べればと思ってます(長時間ゲームなのでなかなか持ち込みづらいんですが)

協力ゲーム

僕も協力ゲームはツボです。最近、ゴーストストーリーズを我慢しきれずに買ってしまいました。

プロフェシーは遊んだことはないですが、調べたところでは面白そうですね。

ルール一部修正

先日はどうも。
Q&Aも含めたルールを再確認してみたら一部間違えていましたので、詳細なレビューを書かれているのならばお知らせしておきますね。
・スペシャルカードは他の人の番でも割り込んで使用可能でした。ただし、使用後はゲームから除外されます。将軍の戦闘に使用しても除外。
・汚染マーカーの除外はサイコロ2個振って5以上でないと駄目だそうで。
但し、場所の「色」だけ一致していれば良かったようです。
後は平気だと思うのですが。ではでは。

Re: ルール一部修正

先日はお世話になりました

> ・スペシャルカードは他の人の番でも割り込んで使用可能でした。ただし、使用後はゲームから除外されます。将軍の戦闘に使用しても除外。
> ・汚染マーカーの除外はサイコロ2個振って5以上でないと駄目だそうで。
> 但し、場所の「色」だけ一致していれば良かったようです。

◇汚染マーカーもカード捨てるだけじゃなかったんですね
確かに完全に一致している場所カードを捨てる、では厳しすぎるかもしれません

ルールは本文で修正しておきます
ありがとうございました。また遊ばせてください
プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR