スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクワールド:アンク・モルポーク

111204_1055~01

◇とりあえず暗殺しとこう

最近のワレスは良い!
といっても昔のものはほとんど遊んだことがないんですが(「スチーム」くらい)

「ロンドン」「数エーカーの雪」と、2回蹴ったシュートが全部ショッツ・オン・ゴールしてるという決定率で、今回の「アンク=モルポーク」も見事、ゴールネットに突き刺さりました

秘密の勝利条件を達成すればゲームに勝利。このあたりは初見ではうっかり負け(勝ち)が発生するので、ルールに慣れているひとがその都度、勝利の可能性があることをアナウンスしたほうがいいでしょう

「今、Aさんが4都市支配してますから、もし「4都市支配で勝利」の条件だった場合、手番が回ったらAさんの勝ちですよ」(つまり全員、全力でAさんを潰しにいけ、という合図ですね)

カードにはいろんな情報が詰め込まれてあり、それらのアクションを使って自分の駒を配置したり、建物を建てたり、お金をもらったり、邪魔な駒を暗殺したりします

カードプレイを駆使して、なるべく自分の勝利条件に到達するようにするわけです/したいわけです。しかしゲームも進んでくると、だれがどんな条件なのか薄々わかってきます(バレてくる、ともいえます)

このあたりの腹の探り合いがチョー楽しいんです

「あれ?コンボでお金えらい貯めてはりますねー。もしかして$50溜めたら勝ち条件とちゃいまっか」
「なにゆうてまんねん。わて守銭奴でんがな」
「そんなん、知ってまんがな」
「うへへへへ」
「うほほほほ」


*不当に大阪弁を陥れたことに対して海より深~く反省しております
カードによってはもう1枚プレイできるものがありますから、それらを繋げてコンボが炸裂するのも楽しいです

そうやってアクションをやりくりしてせっかく勝利条件を充たしても、自分の手番が回ってきたときにゲームの勝利となるため、大抵は一周する間にいろいろ潰されます

だから迷彩をほどこさないといけないわけです

10の勝利条件のうち、半分近くは「4都市を支配している」なので、とりあえずはそのあたりを装っておけばいいでしょう

手札はカード運に左右されますし、イベントの地震や火事、ドラゴンの襲来もダイス運です
他人が支配している都市をぶっ壊すつもりでダイスを振ってみたものの、自分の都市が被害にあうこともあります

勝利条件を充たすだけでも大変なのに、イベントで潰されるのはかなわん、という人には不満があるかもしれませんが、逆にいえばそういった不確定な状況さえも乗り越えて条件クリアで勝てたときは気分がいいはずです

苦労して建てた建物や駒が、洪水やドラゴンの襲来でパーになる様子はそれが自分のものでない限り、けっこう楽しいものですw

ワレスにガチプレーを望んでいる人にはおススメしませんが、僕はこれくらい気楽なゲームが大好きです


◇ちなみに最初に勝利条件を達成したプレイヤーが勝つ、というのは他に「しろくまフィットネスクラブ会員獲得大作戦」というゲームがあります

プレイヤーは猫カフェにやってきた客で、基本編ではカードプレイで猫カードを自分の場に規定枚数出すことで勝利します

これの上級編では、最初に各プレイヤーに勝利条件カードが配られ、条件が達成されたらゲームに勝利します

まあ、上級編になると猫カフェなのかなんなのかどうでもよくなるほどガチプレイになりますが、条件達成できるか/させないか、というギリギリした腹の探り合いは「アンク・モルポーク」にかなり似ています。お手軽なカードゲームなのでこちらもおススメします

ということで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。