スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャキーン!

◇ダンジョン塔で死亡遊戯せよ!
恋ヶ窪② 251

ダンジョンでトリックテイキングと聞いたときからダンジョン好き、トリテ好きの僕のアンテナがビクンビクンしていた一品です
実際はトリックテイキングではありませんでしたが、かなり面白いゲームだったので結果オーライです!

プレイカードは(魔法使い)、(戦士)、(ドワーフ)の3種類と紫のアーティファクトがあります
4人プレイだと、これらを種類別に3枚づつとアーティファクトを1枚づつ配ります
恋ヶ窪② 229

つまり手札は3枚、3枚、3枚と1枚の10枚です

ダンジョン・・・というか塔は3階層になっており、それぞれモンスターお宝があります
階層ごと(ラウンド)に手札から3枚カードをプレイして、その合計値の最高値はお宝を、最低値はモンスターを獲得します
*先日遊んだときは、任意の3枚をプレイしてたんですがルール間違いでした
◎3枚のカードはすべて別々の色でなければならない、が正解です!


獲得します、と言いましたがモンスターは失点なので獲得はしたくないんですが・・・

カードの数値は1~6まであり、その合計値で数比べです
手札からカードを選んで、全員一斉にオープンするのですが階層ごとに3枚のカードの出し方がちょっとづつ違います
恋ヶ窪② 227

第1階層では1枚づつプレイ(一斉オープン)
第2階層では最初に1枚プレイして、次に2枚同時にプレイ
第3階層では同時に3枚選んで一斉オープン

プレイしてみればわかりますが、トリックテイキングというよりは一斉公開同時競りです
競りの最中に、どこでがんばるかどこでひっこめるかという腹の探り合いは「ウントチュース」をイメージしてもらえれば解かるかもしれません

では合計値が同点だったときはどうするのかというと、スートに強弱があります
 です

プレイした3枚の中に青(魔法使い)スートがあるほうが優勢です
その青カードが同じ数値だった場合は”杖を持っている”方が勝ちます

カードにはそれぞれバンドデシネ風のイラストが描かれており、持っている武器で優劣を決めるわけです
雰囲気はいいんですが、このタイブレークのやり方は慣れるまでちょっと面倒くさい
できれば単純に★マークやなにかでカードの優劣をすぐに解かるようにしておいてくれればよかったのですが
恋ヶ窪② 247
*同じ3のカードでも杖を持っているハリーポ太郎の方が強い。フィーバーフィーバー

特殊カードは2種類だけ
カメレオンは、敵プレイヤー(つまり自分以外)がプレイした青スート最高値をコピーします
場に青5のカードが出て、それが最高値ならカメレオンの数値は5になり、1枚も青カードが出ていなければカメレオンの数値は0になります

アーティファクトは自分がプレイした3枚のカードの中の、一番低い数値のカードを2倍にする効果があります
例えばプレイした3枚が〔青5、赤3、アーティファクト〕だったら、アーティファクトは赤3の数字を6にし、合計値は11となります
恋ヶ窪② 245

これらの特殊カードの出し方によっては、あまり良くない手札構成でもなんとか勝負になるかもしれません
例えば、すでに場に青6カードがプレイされていれば、カメレオンは数値6を保障されます
たいては、カメレオン対策で早い段階から青カードをさらすことはないのですが

手札は10枚なので、最後に1枚残ります
塔の最上階には、金貨チップが3枚、2枚、1枚と用意されてます

手札の最後の1枚で、それらの金貨を分け合うのですが4人プレイだと1人はスカとなります

だから3階層めになったとき、最後の1枚になにを残すかという判断も大事になってくるわけです
最上階で3金獲れるなら、3階層めでは多少のモンスターなら引き受けてもいいかなー
という判断はプレイヤー次第ですが

お宝は単純に得点になるかというと、そうでもありません
中には呪いの宝箱があり、これはマイナスポイントです
恋ヶ窪② 242

ですから呪いの宝箱がある階層は、戦力値争いでトップにもビリにもならないように潜る必要があるのです

指輪は1枚だけなら1点ですが、集めた枚数の二乗の得点になります
3枚なら9点。6枚集めれば36点です!
恋ヶ窪② 243

モンスターはドクロマークの分だけマイナス点ですが、ドロクロダイトというモンスターは指輪と同じように枚数の二乗のマイナス点です
こちらも6枚あるので、最高で36失点です!
恋ヶ窪② 236
恋ヶ窪② 237

宝物は他にポーション(秘薬)とトロフィー(狩猟記念品)があります
ポーションはモンスターカードを1枚除去できます

トロフィーは、獲得したモンスターカード1枚につき2点を得ます
だから低い失点のモンスターを3~5枚獲らされたとしてもトロフィーの得点で少し軽減できる可能性もあるわけです
恋ヶ窪② 244

っていうか、モンスターを獲りすぎたらトロフィーを取らないとまず負けます
しかしお宝もモンスターもゲームの最初に2枚抜くので、最後までトロフィーが出てこない可能性もありますが

手札の戦力が弱くても特殊カードの使い方でしのぐこともできますし、宝物も指輪やトロフィーの集めようによってしっかり対抗できるようになってます

階層での勝負で勝てそうになければ最上階の金貨を集めるのもひとつのやり方です
手札構成によって、適切な判断、戦略が求められるのです
恋ヶ窪② 248
*紅蓮台座ー

1ゲーム(最上階まで攻略)終了したら、いま使い終わった手札10枚をそのまま左隣に渡します
これを4ゲーム行うので、全員が同じ条件の手札でプレイするわけです
つまりデュプリケートするので、負けを手札運のせいにはできませんねッ

おー、なんてこったい


ということで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。