スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクア 水の循環

あなたはGil d'Orey というデザイナーを知っているだろうか

pic537230_t.jpg
知らなくてもまったく問題ありませんが、ツカミとして本人の画像を本人の了承なくのっけてみました

というのも、もしこの日「アクア水の循環」というゲームを遊んでなければわざわざgeekで「このクソつまらないゲームを作ったのはどんなやつだ!」とばかりにデザイナーを確認しようとは思わなかったでしょう

あ、嘘です

え?本当にこんなルールなの?ちょっとgeekで調べてみよう。おおっレーティングが3.6点?誰?ああ、Gil d'Oreyって人か
という流れが正解です

では「アクア」がどんなゲームかというと、水の循環サイクルをテーマにしたボードゲームです
スタートプレイヤーは人数分のダイスをガラーっと一斉に振って、スタPから1個づつ選んで(ドラフト)いきます

ボードに配置した自分の駒を、選んだダイス目に対応させて移動させ、駒移動が実行できたら得点となるトラックに自分の駒を配置していきます
pic1061297_md.jpg

移動先が満杯だとダイス目によっては移動できない場合があり、後手番になるほどなにもできないで手番が終了します

得点トラックには先置きするほど点数は低いので、次のラウンドくらいには高得点になるようにダイスのドラフトをコントロールしたいところですがスタPだった次のラウンドは最終手番になるので、コントロールするどころかなにもできずに終わる方が多いのです

後手番になるほどロクなダイス目は残っておらず、といって最初に全てのダイスから選べるスタPも”1手番待ち”ができるほど余裕はないので、けっきょくどの手番順であろうと、とりあえず今できることをするだけ、というプレイイングになりがちです

う~む、つまらん(>_<)

駒を移動させたときに、得点用にピックできるのは【海】と【雲】以外の場所にある駒です
上限まで得点駒が配置されたらそれらは【浄水炉】に流されるのですが、この駒も得点用にピックできるのでどうしても【湖】【川】【帯水層】はずっと満杯のまま動かない、ということになります
つまり【雲】からそれらに駒を移動できるはずの③④⑤のダイス目が死ぬことが多いということです

そして【湖】【川】【帯水層】からはダイス目⑥しか移動できません

やっぱり最大の難点は、デザイナーがダイスの期待値を甘く見すぎたことではないでしょうか
もしくは「どうせ得点できないなら下家も殺しておこうか」というゲーマー気質ばかりのプレイヤーでギスギスしたのがいけないのでしょうか

きっと後者なのでしょう

みんなが協力してダイスを選べばもっともっと水も循環することでしょう

水は大切にね ということで

追記:ルールミスが発覚
【海】からも得点駒をピックアップしていたルールミスが発覚しました(>_<)
ここに評価を訂正してデザイナーのGil d'Orey氏には心からお詫びします

クソつまらない→あまり面白くない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。