スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルスター・ギャラクティカ

◇君はサイロンか?
gya.png

1977年に公開された「スターウォーズ」は、シリーズが6作まで作られた大ヒットSF映画ですが、その後のSF映画や漫画、日本のアニメにも多大なる影響を与えたという意味でエポックな作品です

「宇宙空母ギャラクティカ」も、その多くのフォロワー映画の一つです
僕は高校生時代に水曜ロードショーで見た記憶があったのですが、これがテレビシリーズだとは知りませんでした(パイロット版を再編集したものを映画として公開していたのです)

しかし「ギャラクティカ」には熱狂的なファンがいたとみえて、2005年に突然新しくテレビシリーズとして生まれ変わります

「バトルスター・ギャラクティカ」は、その新テレビシリーズを原作とした協力型ボードゲームです
プレイヤー達は、激烈なサイロン軍団の攻撃を受けつつ協力しあいながら迫りくる危機、困難を解決し、地球(コボル)を目指す物語を追体験します

しかしギャラクティカ艦内には破壊工作者が紛れ込んでます
誰が本当の仲間で、誰がサイロンか
プレイヤーは疑心暗鬼による内部分裂の危機とも戦わなくてはなりません


協力ゲームには、完全にプレイヤー達が協力するタイプ(「指輪物語ボードゲーム」)とプレイヤーの中に裏切り者がいるタイプ(「キャメロットを覆う影」)などがありますが、「ギャラクティカ」は裏切り者のいるタイプです

そしてこの設定は新テレビシリーズである原作の設定に忠実でもあります

◆忠誠カード
恋ヶ窪② 074

ゲームの最初に自分が人類側なのかサイロン側なのかを決めるための忠誠カードを配ります(もちろん自分だけが確認)
今回は6人プレイだったので、人類9枚+サイロン2枚の合計11枚の忠誠カードを使います

プレイ人数に対してカードが多いので、当然半分くらいの忠誠カードが余ります
このゲームではゲーム中盤でもう1度、忠誠カードが配られるのでこのくらいの枚数配分なのですが、最初からプレイヤーにサイロンのカードが配られるとは限りません

この中に裏切り者がいるのかどうか(まだ)解からない
ゲームの序盤からもう疑心暗鬼ありありですw

◆キャラクターたち
恋ヶ窪② 082

プレイヤーはテレビシリーズに登場するキャラクターを受け持ちます
このときキャラクターの優先順位に従って、大統領と提督になるキャラクターが決まります

テレビシリーズでは大統領はローラ・ロズリン、提督はアダマと決まっていますが彼らが選ばれない場合にもこの2つの役職は誰かに割り当てられます
恋ヶ窪② 085
*原作ドラマファンならこの2人は不可欠だけど、いなくてもゲームはできる。アナザーギャラクティカだ

・大統領は強力な【審議会カード】を使うことができます
・提督は核爆弾の使用と、艦隊がジャンプするときの目的地を決定する権限があります

恋ヶ窪② 083
*大統領と提督は職位カードを受け取る

キャラクターごとにも、それぞれ固有の特殊アクションなどがあり、これは自分が担当するキャラクターシートを熟読してもらうしかありません

◆プレイヤーの手番
恋ヶ窪② 025

さて、このゲームはルールの量が多いのでインストが大変です
じっくりインストしようとすると1時間近くかかります

たとえばプレイヤーが手番に行うのは、ルールには以下のように説明してます
ステップ1:ドロー
ステップ2:移動
ステップ3:アクション
ステップ4:危機カード
ステップ5:サイロン艦アクティベート
ステップ6:ジャンプ準備ステップ

6ステップもあるのか?!とウンザリしそうですが、実はぶっちゃけていうと自分の手番にすることは、
手札を補充して、アクションを実行するだけです

ドロー(手札補充)はキャラクターシートに従って技能カードの種類と枚数をドローするという自動的な処理なので、プレイヤーが実際にやることはステップ3のアクションだけです
(ステップ2の移動というのは、アクションするための行動にすぎません)

実行できるアクションには
・エリアへのアクティベート
・技能カードのアクション
・キャラクター能力の発動
・ヴァイパー機の操縦(パイロット)
・審議会カードのプレイ(大統領)
・忠誠カードの暴露
・パス

と、これまた7項目もありますが〔ヴァイパー機の操縦〕はパイロットキャラ、〔審議会カードのプレイ〕は大統領の職位のプレイヤーだけが気にすればいいです

〔忠誠カードの暴露〕もサイロンだった場合にだけ注意しておきます

ですから大抵のプレイヤーが実行するのはエリアの効果を発動させるか、手札をプレイするか、自分のキャラ能力を使うか、です

このゲームは協力プレイなので、大抵なんらかのヤバいことがギャラクティカに起こってたりします
エリアの効果を発動(アクティベート)させる、というのは〔武器コントロール〕エリアに行ってサイロンの戦闘機を撃墜したり、〔FTLコントロール〕で強制的にジャンプすることです
恋ヶ窪② 087
*エリアの効果を使いたいときはそこに移動させるだけ

エリアにはそれぞれ固有のアクションがあるので、どこに行ったらどんなアクションができるのかをよく把握しておきましょう

手札の技能カードには数値とテキストの2つの情報があります
数値は技能チェック(後述)で使いますが、アクションフェイズで使うのはカードのテキストです
技能カードには政治力、リーダーシップ、エンジニアリングなどの5種類の特色があり、どういう状況でどの種類のカードが有用なのかを知っておくのも大事です

例えばプレイ中にダイスを振るような場面では、タクティクス系の技能カードによるダイス目の修正が有用です
恋ヶ窪② 089

そしてキャラ能力はそれぞれにあります
だいたい手番中に1回づつ使えるものと、ゲーム中に1回しか使えない能力があります

例えばカール”ヒロ”アガソンというキャラクターは、毎手番中に、ダイスを振りなおす能力があります
だからなにかダイスを振るような場合は、このヒロに任せた方が成功しやすいということです

キャラクターごとに得意、不得意があるのでそのあたりを把握しつつ、今現在自分がなにを行動すればいいのかを毎回決断していくわけです
恋ヶ窪② 081
*キャラクターには毎ターン使えるものと、ゲーム中1回だけ使えるものがある。そしてデメリットも存在する
たとえばこのサウル・タイはアルコール中毒なのでw手札が1枚しかないときはそれを捨てなければならない


あなたが提督なら、核の使用も決断しなくてはなりません

◆危機カード
恋ヶ窪② 090

プレイヤーの手番アクションが終わったら危機カードをめくります
これはみんなで相談する懸案なので、自分だけが確認するのではなくめくったらさっさとオープンしてください

危機カードは基本的にいいことはなにもありません
みんながすごくがんばって、やっと危機を回避するぐらいです
逆に言えば、回避できないとロクなことがないというわけで、やはりここはみんなの協力が不可欠なのです

危機カードには、サイロン艦隊がどどどどどどっと押し寄せてくる『サイロンアタック』、テキストの内容を実行するだけの『イベント』、危機を回避できるかどうかのチェックをする『技能チェック』の3タイプがあります

『サイロンアタック』と『イベント』は、ほぼ自動処理ですが『技能チェック』では全員が参加することになります

◆技能チェック
「ダンジョンクエスト」や「アーカムホラー」などのアメリカンタイプのゲームには、なにか危険が迫ったときにそれを回避するために、ダイスを振って結果を処理することがよくありますが、このゲームの場合にはみんなの手札を使います

『技能チェック』のカードには、必要な技能カードの種類(色)と難易度の数字があります
まず手番プレイヤーの左から時計回りに、手札の技能カードを出すか出さないかを決めます

カードを提出するときは伏せて(1枚でも何枚でも)出していきます
技能チェックで提出されたカードはまとめれられてシャフルします
こうすることで誰がどのカードを出したのかわからないようにするわけです

そしてまとめたデッキをオープンしていって成否判定をおこないます

この技能チェックを成功させるには、必要とする色のカードの合計数値が難易度を上回わらなければなりません
全員が協力すれば簡単にクリアできそうですが、そうはいかない仕掛けがあります

まずキャラクターごとにドローできる技能カードには偏りがあるので、協力したくてもその色のカードを持っていない、ということもありますし、自分の手番で使いたいカードを温存しておきたい事情もあるかもしれません

ですから手札を出さない人は、だいたい「協力したいんだけど、今手元に必要なカードを持っていないんだよ~」とアピールすることになります
しかし、手札を大量に持っているのに(手札上限10枚)技能チェックで1枚もカードを提供しないということは⇒協力したくない⇒失敗すればいい⇒実はサイロン?!という疑惑を持たれることでしょう

提出されたカードから必要とされる色(種類)のカードと、それ以外の色のカードに分けます
必要とされる色のカードの数字を合計して、それ以外のカードの合計値を引きます
その差額が難易度以上であれば、技能チェックは成功です

必要とされていない色のカードはマイナスカードなので、それを仕込んだ者はそのチェックを失敗させようとした裏切り者でしょうか?!

つまり今回、カードを提出した者の中にサイロンがいる・・・?!
恋ヶ窪② 092
*この技能チェックでは紫と赤のカードが有効
プレイヤーたちが提出したカードを混ぜてオープンしていく。紫と赤で合計12あったが緑の3がマイナスされて9となる。失敗したので人口が1減少する

ところがそう簡単にサイロンは尻尾を出しません(サイロンに尻尾があったとしても)
なぜなら実は、技能チェックでプレイヤーがカードを提出する前に運命デッキから2枚のカードを混ぜるからです

運命デッキというのは、5種類の技能カードのデッキからランダムに2枚づつ取ってまとめた山札です(もちろんよくシャフルします)

ですから、技能チェックが失敗したとしても、裏切り者が失敗するようにカードを仕込んだのか、運命デッキからたまたま失敗するようなカードが送られてきたのかどうかわからないようになってるんですね

しかしもし、失敗カードが3枚以上含まれてたとしたら・・・?
それは必ず誰かが失敗するようにカードを仕込んだに違いありません

◆ステップ4と5
恋ヶ窪② 093

危機カードの左下にサイロン側のアイコンがあれば、そのアイコンに従ってサイロン艦隊が行動を起こします
もし右下にジャンプ準備アイコンがあれば、ジャンプトラックを1スペース進めます

ステップ5:サイロン艦アクティベート
ステップ6:ジャンプ準備ステップ
というのはこのことです

これらのアイコンは危機カードによってあったりなかったりしますが、どちらにしろここも自動処理なのでゲームに慣れている人がさっさと促してください

とはいえサイロン艦アイコンがあった場合は、戦闘が発生する場合もありますが、ここもゲームに慣れている人の指示に従ってればOKです

◆ジャンプ航法
人類の目的はジャンプを繰り返して地球にたどり着くことです
しかしジャンプはそうそう簡単にはできません

危機カードにジャンプアイコンがあったらトラックを1スペース進み、5スペースめのオートジャンプまで進んだら【目的地カード】をめくります

【目的地カード】にはジャンプした距離が書かれてます
何度かジャンプを繰り返し、この距離の合計値が8以上になって最後にもう1回ジャンプに成功したら人類の勝利です

っていうか人類の勝利はこれしかありません
恋ヶ窪② 097

一方、サイロンはギャラクティカに大ダメージを与えたり、センチュリオン(破壊兵士)をギャラクティカ内部深層に送り込んだり、人類の資源メーターを0にすることで勝利します

危機カードは人類にとっていいことはありませんが、ジャンプトラックを進めるためには必要な要素なのです
なのに、危機カードにジャンプアイコンがないとかなりガッカリします(サイロンでなければ)

ただし危機カードのジャンプアイコンを待っていられないくらいサイロンの攻撃が激烈な場合があります

サイロンの攻撃で大ダメージを負いそうになったら、緊急的な手段として強制ジャンプがあります
ジャンプトラックが3以上進んでいれば〔FLTコントロール〕エリアに行って強制ジャンプすることができます(Faster Than Light の略で、いわゆる超光速航法)

ただし安全なオートジャンプと違って、強制ジャンプにはリスクが伴います

8面ダイスを振って、出目が6以下なら【人口】が減少します
人類の資源メーターがどれでも0になったら人類の敗北です

しかしジャンプには、現在の危機を脱出することと地球に近づくという大義名分があるために3万人くらいの人口損失は、ときに決断せねばならぬ政治的な判断でもあるのです

「ここは3万人殺してもジャンプしないとやばいぜ」
「まあ7か8が出れば人口も減らないし・・・あ、5だ、ヤベ」
「OK,OK。強制ジャンプ終了。まだ6万人残ってるし、じゃ、次行こうぜ」

・・・実際の世界のトップ首脳陣もこのくらいの軽いノリで和平会議してたりしてw
恋ヶ窪② 095
*5マス進めば安全なオートジャンプできる。しかしその手前で人口損失のリスクを負ってでも強制ジャンプしなければならないときがある

◆第2の忠誠カード分配
ジャンプしたら提督の職位にあるプレイヤーが【目的カード】の山札から2枚をドローしてどちらのカードを使用するか選びます
恋ヶ窪② 096
*もちろん距離を稼ぎたいところだけど、数値が高いほど条件が厳しい。提督は苦渋の決断をするのだがそんな事情を知らないクルーたちは「もっと距離なかったのかよ」と手厳しい

選ばれなかったカードは誰にも見せずに山札の底に戻します
もし、より条件のいいカードを使わなかったとしたら?この提督を信用していいのでしょうか?

忠誠カードを実際に見るまでは誰が味方で誰が敵なのか、まったく予断を許しません

【目的カード】の合計距離が4以上になったら、残りの忠誠カードを全員に配ります
最初の忠誠カードの分配のときにはサイロンがいない可能性もありましたが、今回の分配によって最低1人はサイロンが存在することになります

プレイヤー人数が4人か6人なら、この2回めの分配のときには「同調者」カードを混ぜて配ります

もし「同調者」カードを配られたらすぐにオープンして自分が同調者だったことを表明します
同調者は、ここまでのゲーム展開によって人類側、もしくはサイロン側の同調者となるのです

もし資源メーターが一つでも危険域(レッド)になっていれば、同調者は人類側に付きます
しかし資源メーターがすべて安全域(ブルー)ならば、同調者はサイロンになります

人類に不利な展開なら人類の仲間に、サイロンが形勢不利ならサイロンに加担するわけです
恋ヶ窪② 098
*同調者が配られたらすぐさまオープンして正体を決定する

ゲームの序盤で自分が人類だとしても、中盤で「本当はサイロンだった」ということがあります
だから、あまり人類側に有利にゲームを進ませすぎると、いざサイロンになったときに展開をひっくり返すのが厳しくなるわけです

といって最初から協力を惜しむような態度を取っているとあらぬ疑いを持たれてマークされることもあるわけで、そのさじ加減は難しいっちゃあ、ムズカシイ


◆暴露されたサイロン
サイロンもあまり隠れているだけではなかなか人類に決定的なダメージを与えられません
そこでタイミングを見計らって、正体を暴露します

「うわ、結構やばいから〔FLTコントロール〕行って強制ジャンプしてくんない?」
「了解。まずは技能カードドローして、じゃあ駒を〔FLTコントロール〕に移動、と。さてアクション。強制ジャンプはしません。なぜならオレハサイロンダカラダ!
「な、なにーーー?!」

恋ヶ窪② 075
*いつ正体を現すか、タイミングは重要だ

サイロンカードは4枚あり、プレイヤー人数によって毎回使われる枚数が違います
今回の6人プレイでは2枚をランダムに選んで仕込むのですが、サイロンカードには暴露したときの効果が違うのです

そしてこれらのカード効果はそのプレイヤーが〔営倉〕にいないときに限られます
だからだいたい怪しいプレイヤーは前もって〔営倉〕に送られることになります

潜伏中のサイロンプレイヤーは、だから自分が〔営倉〕に送られる前に暴露しなければなりません
〔営倉〕というのはやっかいで、ここから出るには技能チェックをしないといけません

人類がわざわざサイロンを自由にするはずはありませんから技能チェックの成功も難しいでしょう
他に潜伏しているサイロンがいたとしても、あまりあからさまに手助けするわけにもいきません

そのあたりの事情が絡み合って〔営倉〕を出るための技能チェックはなかなか成功しないのです
今回は同調者がサイロン側だったので、さっそく〔営倉〕に送られたのですが結局ゲームが終わるまで抜け出すことはできませんでした
恋ヶ窪② 101
*わたしは無実よーーーーーー

◆牙をむくサイロン
ゲームの最初に配られる忠誠カードによって最初から「あなたはサイロン」である場合もありますが、中盤から「ああ、オレはサイロンだったのか!」ということもあります

ゲーム中、忠誠カードは2回受け取るのですが、1枚でも「君はサイロンだ」カードがあればあなたはサイロンです

サイロンの目的は
・資源枯渇
・センチュリオン侵入
・ギャラクティカ破壊

のうち、どれか1つでも果たせば勝ちです

地球にジャンプするだけが人類の勝利条件に比べれば、サイロンの勝ち方には幅がありますね

すでに説明したように、早すぎる暴露は上手くありません
1人で破壊活動をするにも限度があります。多勢に無勢ですから

一番いいのは人類同士を疑心暗鬼の渦に巻き込み、まったく無関係の(そして重要な働きをしそうな)キャラクターを〔営倉〕に送って行動を縛ることです

〔営倉〕に閉じ込められると技能チェックで1枚しか提出できないなど、かなり厳しく行動が制限されます
できることは自分の手番で〔営倉〕を出るための技能チェックをすることだけです
一度サイロンではないかという疑いを持たれたキャラクターがここを出るのは至難のワザなのです

手番のアクションフェイズで暴露した場合は、手札を3枚に減らし、職位があればそれを失います
そして自分の駒をサイロン艦の〔復活船〕エリアに移動させます(もちろん〔営倉〕にいなければですが)

以降、キャラ能力は使用不可となるのでキャラシートを裏返します
そしてスーパー危機カードを受け取ります

スーパー危機カードはゲーム中1回だけ使用できる、チョー強烈な(人類にとって)デンジャラスカードです
これはサイロンの切り札でもあるので、使うタイミングは非常に大事です
恋ヶ窪② 104

暴露した手番では自分の駒をサイロン艦に移動させて終了ですが、それ以降の自分の手番では技能カードのドロー(任意の2枚)、サイロン艦エリア移動、アクションを実行します

これまでのように危機カードをめくることはありません
危機カードのサイロン攻撃アイコンによって人類を攻撃できるチャンスが減るのは痛いのですが、同時に人類側にジャンプの機会を与えないメリットもあるわけです

しかし〔カプリカ〕エリアに移動して、危機カードを2枚ドローしてそのうちの1枚を使うことはできます
ただしこの場合サイロンとジャンプアイコンは無効なので、人類に与えるダメージはカードのイベントや技能チェックということになります

技能チェックは難易度によって、人類側にかなりの手札使用を強いるのでかなり効果があります
手札は自分の手番にしか補充できないために、続けて技能チェックがあると難易度が易しくても手札が枯渇している場合もあるからです

◆サイロンアタック
危機カードにサイロンアイコンがあれば、サイロン艦が活性化(アクティベート)されます

サイロン艦による攻撃によって勝利条件である『ギャラクティカの破壊』(6エリア以上の損傷)や『センチュリオン侵入』を目指します
恋ヶ窪② 108
*上2つがベーススター、レイダー機、ヘビーレイダーが活性化されるアイコン

★ベーススター
ベーススターが宇宙空間に存在していたら、ギャラクティカを攻撃します
8面ダイスを振って出目が4以上なら損傷トークンを1枚めくります

もしエリア損傷トークンなら、ギャラクティカのそのエリアは損傷してそこにキャラクターがいれば〔治療室〕に強制移動されます
ギャラクティカのエリアが6以上損傷したら人類の敗北です
技能カードの【修理】を使ってエリアを修復できます

エリアが損傷したままだとそこに移動はできますがエリアの効果を活性化させることはできません
〔FLTコントロール〕が損傷したら、修復されるまで強制ジャンプはできないのです

資源損失トークンなら、その資源を減少させます
この資源損失トークンはゲームから除外されますが、エリア損傷トークンはまた伏せてトークンのプールに混ぜられます
恋ヶ窪② 102
*5エリア損傷!あと1つダメージを受けると人類の敗北。可及的速やかに修復せよ

★レイダー機
レイダー戦闘機は真っ先に【民間船】を目指して移動し、攻撃します
ギャラクティカはいわば民族大移動なので、民間船を引き連れています

ただし民間船には戦闘能力はないので、レイダー機と遭遇するだけで破壊されます
破壊されると民間船トークンを裏返します

そして対応する資源メーターを減少しなくてはなりません
【食料】【燃料】【士気】【人口】の4つの資源メーターのうちどれか1つでも0になったら人類の敗北です
民間船のダメージは資源(人口)に直結しているので人類は率先して民間船を守らなくてはなりません

レイダー機を撃退するには〔武器コントロール〕エリアによってギャラクティカから攻撃するか、ヴァイパー機を発進させてドッグファイトします

おなじ宇宙エリア内にレイダー機とヴァイパーがいれば戦闘になります
ヴァイパーは8面ダイスで3以上の目を出せばレイダー機を破壊できます
要するに1か2さえ出なければ撃退できるのですが、なぜか肝心なときに限って失敗するということはよくあります

自分の攻撃に自信がないときは技能カードでダイス目を修正した方がいいでしょう

技能カードに【アクション:】と書かれていたらそのテキストは自分の手番のアクションフェイズにしか使えませんが、そうでない場合は、適切なタイミングで(自分の手番以外でも)使うことができます

だからもしサイロン軍団によってヴァイパーが撃墜されそうなときは仲間が【回避機動】を使用してダイスを振りなおさせることができるのです
恋ヶ窪② 114
*ダイスで1,2が出なければレイダー機は撃退できる。弱っちぃ。しかしコイツらはゴミに集るハエのようにどんどん沸いてくるのがうっとうしい

★ヘビーレイダーとセンチュリオン
恋ヶ窪② 068

センチュリオンとは、サイロンの破壊兵士です
センチュリオンはヘビーレイダー機に乗ってます。ヘビーレイダー機は他のサイロン艦(ベーススター、レイダー戦闘機)と違って攻撃はしません

そのかわりヴァイパーの発射口からギャラクティカ内部にセンチュリオンを潜入させます
センチュリオンが内部に侵入したら、侵攻部隊トラックにセンチュリオンマーカーを配置します
このマーカーが最後のスペースまで進んでも人類の敗北です
恋ヶ窪② 115 恋ヶ窪② 095
*ヘビーレイダーで発射口から侵入してくるセンチュリオン

侵入したセンチュリオンを撃退するには〔武器庫〕エリアに行って8面ダイスを振り、7,8目を出せば除去できます

だから宇宙エリアにいる段階でヘビーレイダー機を撃退したいところですが、レイダー戦闘機が3以上の出目で撃墜できるのに比べ、ヘビーレイダーを撃退するには7、8の出目を出さなくてはならないのが厳しい


恋ヶ窪② 029

ところでルールブックには情報戦を大いにやれ、根拠があろうとなかろうと糾弾しろとw書かれています

今回のメンバー(僕、ピザ、田中.ROM、まっちゃん、マーロー、おーま)では、もっともサイロンっぽいまっちゃんにはさっそく「あなたサイロンでしょ!」と言っておきましたが、これはルール上のマナーwですので、初対面の人にはやらないほうがいいでしょう
恋ヶ窪② 026
*全員配置につけー

ところが2回目の忠誠カード分配で、そのまっちゃんが同調者カードを引き当てました
その時点で資源メーターは全ブルーだったので、まっちゃんは待望のサイロンになることができました

もし同調者が人類側ならただちに〔営倉〕送りで、サイロン側ならただちにサイロン艦に移動します
ところがまっちゃんはなぜか、その前から〔営倉〕に送られてます。やはり態度が怪しすぎたのでしょうか。もしくは人徳のなせるわざでしょうか

同調者ができることは手番に〔営倉〕を出るための技能チェックをするだけです
もちろん人類側は協力するわけはありません

実は2回めの忠誠カードで、僕はサイロンカードを受け取ったのですが、あからさまに協力できないので
「もし運命デッキからのカードで技能チェックが有利になるとまずいから、マイナスカードを出しておくよ」という苦しい言い訳をせざるを得ませんでした

このあたりで僕の正体もうすうすバレてたっぽいですがw
恋ヶ窪② 033
*サイロンは・・・オレだったのか!!

もちろんまっちゃん本人も技能チェックに参加できますが、提出できるカードは1枚だけになります
僕はまだ潜伏中のサイロンなので通常通り、技能カードは何枚でも出せます
ただし〔営倉〕から出るための有効カードが手札にそろっていないこともあり、同調者をなかなか自由にできません

同調者・まっちゃんは、自由になったら自分の忠誠カードの1枚を誰かに押し付けようとしています
もしサイロンカードを2枚持っている場合は、残りのサイロン忠誠カードを誰かに(伏せて)渡し、そのプレイヤーをサイロンにすることができるのです

しかし実は、サイロン忠誠カードを持っていなくてもかまいません
つまり忠誠カードを誰かに渡すことでサイロンの仲間になったということをアピールして人類チームの結束に揺さぶりをかけることができるのです

ただしここでまっちゃんは勘違いをしていました
忠誠カードを押し付けるのは、サイロン艦の〔復活船〕エリアの効果の一つなのですが、同調者はサイロン艦エリアのアクションを実行することができないのです

ですからたとえまっちゃんが〔営倉〕から脱出できたとしても、忠誠カードを誰かに押し付けることはできなかったのですが、幸いにもゲームが終わるまで〔営倉〕から出ることはありませんでした
恋ヶ窪② 031
*〔営倉〕から出るのはキビシイ

サイロンプレイヤーは、技能カードの能力やアクションも使えません
だから(サイロン側の)同調者は自分の手番が来たら任意の技能カードを2枚補充して、技能チェックがあったら1枚だけ参加することしかできることはありません

もちろん三味線を弾きまくって、人類チームの和をかき乱すことはできますが

とにもかくにも〔営倉〕から同調者が出られそうになく人類が8距離以上のジャンプを成功させたので、もう後がなくなりました

強制ジャンプができないタイミングで、僕はとうとう正体を暴露します
暴露したときにカードの効果で資源メーターの士気が1減少します

しかし士気のメーターはまだ余裕があるために、たいした打撃を与えることができませんでした
暴露したので手札を3枚になるまで捨てて、自分の駒をサイロン艦に移動させます

そしてスーパー危機カードを1枚得ます
ドローしたのはサイロンアタックのセットアップ系です
恋ヶ窪② 034
*サイロン艦隊も光速ジャンプ航法で追撃。狙うは民間船だ!

人類はジャンプしたばかりなので、ギャラクティカの周囲に敵はまったくいません
危機カードで『サイロンアタック』系のカードがめくられたら、サイロン軍隊や民間船がギャラクティカの周囲にセットアップされます

この時点で、ギャラクティカのエリアダメージは2ヶ所で、破壊するにはあと4ダメージが必要です
そしてセンチュリオンは1匹も潜入していません

とするとサイロン側の狙いは民間船を襲って、資源メーターを減少させるしかありません
サイロンアタック系のカードは、サイロン艦隊が沸いて出るという効果もありますが、民間船を登場させるために必須のカードなのです

スーパー危機カードは5枚しかなく、内容が気に入らなければ〔復活船〕エリアで引きなおすことができます
他の4枚もなかなか強力な効果ですが、技能チェックを行わなければなりません

難易度は高いのですが、万が一人類チームが成功させると空撃ちになってしまうリスクがあります
そう考えるとサイロンアタック系は確実に火種をばら撒ける、一番いいカードだったことになります
恋ヶ窪② 028
*レイダー機がわんさか。人類もパイロットが搭乗して迎え撃つ。宇宙での大ドッグファイトが展開!

もちろん人類側は最後のジャンプを目指します
しかし危機カードにジャンプアイコンがなければジャンプトラックは進行しません

再び僕に手番が回ってきたときにはジャンプトラックがあと1スペース進めば強制ジャンプ可能だったので、スーパー危機カードを使いました
サイロン艦隊が突如出現したと同時に、このカードの効果でジャンプトラックが2スペース戻ります

これでとりあえずの危機(サイロンにとっての)は去りました
あとはレイダー機で民間船を狙います

このあたりで人口の資源メーターは残り1です


当然、人類側も民間船を守るべくヴァイパー機を出動させたり、ギャラクティカでレイダー機を撃墜していきます
1隻でも民間船を破壊されたら、それが人口損失なら人類は敗北なので必死の抵抗です
しかし、人類はこの最大の危難を意外と耐えてしまいます

この段階でサイロンは僕1人なので(まっちゃんの同調者は〔営倉〕でジタバタしてるだけw)、4人もいる人類はなかなかのチームワークで切り抜けてくるのです

こちらはスーパー危機カードという切り札を使ってしまったので、あとは〔カプリカ〕エリアで危機カードのイベントを人類側に突きつけていくしかありません(サイロンとジャンプアイコンは無視される)
恋ヶ窪② 032
*あとはちまちまといたぶるしかない

マーロー大統領は年の功もあって冷静に戦況を判断し、ピザ提督はなにかというと核を撃ちたがり、”ヒロ”・おーま・アガソンはそのキャラ能力で、ダイスを振りなおして危機を回避します

意外としぶといです、クソ人類どもはw

また僕の手番が回ってくるまでジャンプされたら終わりです
ところがここで田中.ROMさんが突如カミングアウトしました

もちろんサイロンであることを、です

終始、目立たないプレイイングだった田中.ROMさんを人類側はまったくのノーマークでした
ついでにサイロン側もノーマークでしたがw
恋ヶ窪② 038
*田中ブーマーがサイロン艦で合流。敏腕パイロットを失った人類はかなり戦力ダウン

田中.ROMさんの暴露したサイロンカードの効果で、大統領のマーローさんを〔営倉〕送りにします
大統領は人類の切り札ともいうべき審議会カードがプレイできますが、それにはコロニアルワンの〔大統領執務室〕に移動しなければなりません

つまり〔営倉〕にいる限り、大統領は切り札を使うことができないのです

こういう場合、誰かがコロニアルワンに移動して〔行政部〕のアクションによって大統領の職位を移動させたほうがいいのですが、それには技能チェックが必要です

終盤のタイムリミットが迫っているときには、1手番のロスが致命的になる可能性もあります
大統領職位の技能チェックをもし失敗したら、人類はさらにヤバくなります

ただ、このセッションのときは誰も大統領の職位の移動を言い出さなかったのは単にその〔執務室〕の効果に思いが至らなかったのだと思われますが


サイロンの攻撃によって人口の資源メーターも残り2に減少しました
これで少なくともジャンプトラックを最後のスペースまで進めないと強制ジャンプができなくなったのは大きい・・・と、喜んでもいられません

強制ジャンプしてもダイス目で7か8を出せば人口減少はないので、人類には最後のイチカバチカの賭けが残されてます

あとはジャンプするか、食料メーターを枯渇させるか
人類対サイロンの熾烈な戦いはいよいよクライマックスです!

そしてレイダー機が民間船の1つに接触しました
これが食料損害ダメージなら、サイロンの勝ちです

まっちゃんが民間船をめくります
しかし結果はスカ

民間船の中にはなにもダメージがない、ハズレも混じっているのです
ここでハズレを引いてくれるとは、まったく頼もしい同調者です

人類がホッとしたのも束の間、次の攻撃で民間船が破壊され、食料を失い人類は敗北しました・・・
恋ヶ窪② 037 恋ヶ窪② 036
*迎撃できるヴァイパーも尽きた。民間船破壊によって人口が失われ、ギャラクティカの諸君は地球を目の前にして宇宙の藻屑となった・・・


いや、実はわざと人類にかすかな希望の光を与えておいて実は奈落の底に突き落とすという悪魔のプランだったのです!。うそです。運がよかったのでしょう

審議会カードは〔大統領執務室〕エリアでしか増やせませんが、大統領の職位にいるプレイヤー手番のアクションで審議会カードをドローできる役得があります

しかし大統領の職位にあったマーローさんはこの効果に最後まで気づかずに、恩恵をかなりロスしました

このゲームはルール上の処理が多く、最初は自分のキャラクターができることを把握するだけで精一杯です

それに公称で180分ゲームなのでかなりプレイヤーを選ぶでしょう
僕はまだ2,3回くらいしかプレイしていませんが、毎回最後までどちらかが勝つかわからない絶妙のバランスになってるのは見事です

もしSF好きで、正体隠匿系が好きで、協力ゲームが好きで、もちろん原作ドラマが好きな人ならやらない手はないでしょう

まあこれでかなりプレイヤーが絞られてしまいますがw僕は大好きなので強烈にオススメします

ということで
ダウンロード


Fantasy Flight Gamesの公式ページにはエラッタとFAQが公開されてます
アークライトのサイトでは対応してないようなので、FAQをざっと訳してみました
(カードの和訳シールなどはエラッタに対応してあるようです)

英語には疎いので、間違いなどがあればコメントいただけると助かります
用語はなるべくアークライトの日本語訳に合わせてあります

バトルスター・ギャラクティカ FAQ

Q:もし【戦略計画立案】のダイス目修正効果でダイスの振り直し能力を持つ”ヒロ”がダイスを振りなおしらどうなりますか?
A:振りなおしたダイスに+2します

Q:もし技能カードを1枚しか持っていない場合、ローラはエリアを活性化できますか?
A:できません

Q:リー”アポロ”・アダマの『石頭』能力はどんなときでも発動しなければならないのか?
A:彼が強制的にディスカードするときは必ず『石頭』は発動します
これは手番の終わりに手札を10枚にしなければならずに超過分を捨てるとき、または危機カードで捨てるように強要されたときに発動します

しかし船と船との移動でコストとして支払う場合は、その限りではない

Q:リー”アポロ”・アダマの『アラート待機』能力はいつ使えますか?
A:ヴァイパー機がボード上に登場するタイミングならいつでも彼はその能力を使えます
つまり誰かが〔司令室〕を活性化してヴァイパーを出撃させたときや、【サイロンアタック】カードによってヴァイパー機がセットアップされるときでもアポロは出動可能です

ただし彼が〔営倉〕にいるときや、他のパイロットが乗っている場合はこの能力は使えない

Q:スターバックがヴァイパー機に乗っていて自分の手番を始めたとき、もしギャラクティカやコロニアルワンに移動したとしても2アクションできますか?
A:できます

Q:「チーフ」ガレン・チロルの「盲目的献身」能力は、技術カードの【調査委員会】の効果を受けたあとに発動できますか?
A:出来ます
【調査委員会】の効果で技能チェックに出すカードはすべて表向けで行われますが、それらが終わったあとで彼の能力によって1色を無効にすることができます

◆サイロンプレイヤー
Q:暴露されたサイロンプレイヤーが同調者カードを受け取ったらどうなるか?
A:ルールブックの「潜伏エージャントフェイズ」の項目:「暴露されたサイロンプレイヤーが同調者カードを受け取った場合は、それを他のプレイヤーに与え、すぐにそのプレイヤーは同調者となる」

Q:潜伏中のサイロンプレイヤーが同調者カードを受け取ったらどうなりますか?
A:カードの指示に従います
もし〔営倉〕に送られたとしても潜伏中のままで、後で暴露してもよい
そうでなければ、彼は自分の忠誠カードを他のプレイヤーに与えることができる

Q:暴露されたサイロンプレイヤーは、彼が持っているもう1枚の忠誠カード(例えば「あなたはサイロンだ」)の効果を使うことができますか?
A:いいえ
しかし彼は〔復活船〕エリアで他のプレイヤーに未公開の忠誠カードを与えることができる

Q:技能カードの【実行命令】や審議会カードによって、暴露されたサイロンプレイヤーを標的にすることはできますか?
A:できません

Q:暴露されたサイロンプレイヤーは、侵攻部隊トラック上のセンチュリオンマーカーを進めるために〔サイロン艦隊〕エリアを使ってヘビーレイダー機を活性化することができますか?
A:はい
ボード上にベーススターやヘビーレイダー機がいなくても、これによってセンチュリオンマーカーを進めることができます

Q:もしサイロンだと暴露した場合、そのプレイヤーが持つ「プレイに残る」審議会カードはどうなりますか?
A:それはディスカードされます

Q:【実行命令】によって潜伏中のサイロンが標的となり、彼のアクションを実行するときに最初にサイロンであることを暴露したらなにが起こりますか?
A:彼は2番目のアクションを取れません(いったんサイロンだと暴露されたら【実行命令】の標的から外れる)
そして、現在のプレイヤーは残りの手番を続ける

Q:ヴァイパー機を操縦しているプレイヤーがサイロンだと暴露したらどうなりますか?
A:ヴァイパーは予備スペースに戻されます


◆営倉と治療室
Q:人類プレイヤー全員が〔営倉〕に送られたら提督の職位は誰がなる?
A:〔営倉〕内での継続順の最高位のキャラクター。もし誰かが〔営倉〕から出たら彼がただちに提督となる

Q:〔営倉〕にいるキャラクターが〔治療室〕に移動させられるとき、彼は〔治療室〕に移動しますか?
A:いいえ
直前のルールによって、その効果は変化します

Q:〔営倉〕にいるプレイヤーはどんなアクションができますか?
A:だいたいのアクションは可能。しかし移動と、技能チェックのときに提出できるカードが1枚だけという制限を受けます

Q:もしプレイヤーが〔営倉〕か〔治療室〕を選んで送ることを要求された場合、すでにそこにいるキャラクターを選んでもいいのでしょうか?
A:ダメです
さらに、暴露されたサイロンプレイヤーや、ボードに登場する前のカール”ヒロ”・アガソンを選ぶこともできません

Q:もし【実行命令】によって、〔治療室〕にいるキャラクターが対象になったら〔治療室〕から出ることができますか?
A:はい
もしプレイヤーが自分の手番の前に〔治療室〕から出たら、その制限を受けることなく技能カードを通常通りにドローできる


◆その他
Q:プレイヤーが〔通信室〕を使用したとき、民間船のタイプを他のプレイヤーに見せてもいいか?
A:ダメです
彼は民間船のタイプを自分だけが確認します

Q:同じ宇宙エリアに、パイロットが操縦する2機のヴァイパーがいた場合、どちらが先に攻撃するのでしょうか?
A:それは手番プレイヤーが決める

Q:【緊急事態宣言】を使って、技能チェックの部分的成功の難易度を下げることはできますか?
A:いいえ
対象となる難易度は、カードの左上の数字のみです

Q:4つの全てのセンチュリオンマーカーがボード上にあって、ヴァイパー発射口のヘビーレイダーが活性化されたらどうなりますか?
A:センチュリオンが置けなくなるため、ヘビーレイダーはボードから除去されない(コンポーネント上の制限により)

Q:複数のセンチュリオンマーカーは同じスペースにいられますか?
A:はい
それらは互いに邪魔することなく、同じスペースに存在できます

Q:技能デッキとそのディスカードの山がなくなったらどうなりますか?
A:その種類のカードがディスカードされるまで、プレイヤーはそこから技能カードをドローすることができません

Q:提督が核を使ってダイス目が7か8だったとき、その宇宙エリアにいるヘビーレイダーは通常のレイダー機の代わりに一掃できますか?
A:いいえ
ヘビーレイダーはこの結果は無効です

Q:もし〔FLTコントロール〕エリアが損傷したら、それでもジャンプマーカーは進みますか?
そして、オートジャンプは可能ですか?
A:はい、そして、はい

Q:〔司令室〕の使用によって、同じヴァイパー機を移動してから攻撃してもいいか?
A:はい
無人ヴァイパー機がターンごとに活性化されるとき、数で制限されない

Q:同調者カードが明らかになったらなにが起こりますか
A:それはプレイに残りますが、通常の忠誠カードの対象となる効果には影響しません
例えば、誰かがあなたの忠誠カードを確認する場合、まだ未公開の忠誠カードだけが対象となり同調者カードは除外されます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はどーもです。
日本語化は必須なゲームですが、そのシール量は圧巻でした。

Re: No title

本当はカードの効果や、エリアやキャラクター能力の効果も事前にインストすべきなのでしょうが、そーするとインストで1時間以上かかりますからねー

これに懲りず、また遊びましょう
核撃ちましょう、核

No title

実はサイロンカードが渡ったとき、失敗になるようカードをもぐりこませていたのですがw
いつ裏切ろうと心の中でわくわくドキドキしながら、
自分の見方である、宇宙戦闘機を落としてました。
単にタイミングを見失っていたとも言えますがw
もう少し早めに暴露していれば早く終わったのかな、
と思いました。
またプレイしたいです。

Re: No title

> 実はサイロンカードが渡ったとき、失敗になるようカードをもぐりこませていたのですがw
ゲームの最初の段階でサイロンだったんですか?
けっこうヴァイパーに乗ってバンバン撃ち落してたんで、まったく気がつきませんでした

そういえば、失敗カードが多かったときありましたね
あのときはそれ以上のあぶり出しはやりませんでしたけど

暴露するタイミングは難しいですね
僕は、もうサイロンはいないと思ってたので、ギリギリのタイミングで暴露しましたけど

いやー、お見事でしたw
またやりましょう

No title

サイロン側なのに
最後まで営倉入りで人類とともに滅ぶとは…

(勝った気がしない…)


いやぁ~面白かったですね。
バトルスターは
3時間持続する濃ゆいレジスタンスって感じで好きです。

また、やりましょう。

Re: No title

僕も好きなゲームなので3時間は長く感じませんでした
ただ多少、人は選ぶゲームでしょうね

同調者は意外と制限が厳しくて
これは4人、6人プレイのときに、両陣営のバランスを崩す(取る?)ためのルールなので、あまり強い権限がありません

それでも1人がどちら側になるかで、両陣営の趨勢に影響はあるので必要だともいえます
潜伏中(のちに暴露された)サイロンなら、忠誠カードを誰かに押し付けることもできますが、本当にただの「同調者」だけなら、サイロン側とはいえあまり関与できないのがつらいところです

ベストといわれる5人で、また遊びたいですね

通りすがりです

楽しそうな記事ですね!

私もアークライトのシール付きギャラクティカを持ってます。サイロンになった場合のルールは最初に説明しきっておかないといけないと思うので、インストに1時間くらいかけてしまいます。インスト後、いったん休憩して、いよいよプレイ開始という感じです。
でも、それだけする価値はある、濃密なプレイが楽しい!


拡張ペガサスと、エクソダスも買ったのですが、できればアークライトのシールに似せてシールを作成したいと思い、ずいぶん長いこと放置しています。

遊んでみたい

国分寺会のmixiレポートでもこのゲームのことは読んだんですが、やっぱり遊んでみたいですね。

Re: 通りすがりです

こんにちわ、ビートさん

エリアのアクションも一つ一つ端折れないないので、どうしてもインストに時間がかかってしまいますね
ルールの処理も多いので、一人は熟知している人がいないとゲームがスムーズに進行しないところもネックかも知れませんが、それでも毎回、ドラマチックな展開になるのが凄いところです

拡張は僕も欲しいんですが、なかなか基本セットもプレイする機会が少ないので手が出せません

知り合いがペガサス拡張を持っているので、そのうち遊べるといいなーと思ってます
拡張のベーススターは厚紙じゃなく、ちゃんとフィギュアなのでそれだけでも欲しいんですよねw

Re: 遊んでみたい

おや、rimさんはまだ未プレイでしたか

リクエストがあればいつもで用意しますよ
5人がベストでしょうね

ぜひ遊びましょう!
プロフィール

流星キック1998

Author:流星キック1998
チャンスがあればいつでもボードゲームがしたい!誰か遊んでプリーズ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
人気記事ランキングトラック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。